teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


頑張って!!

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年11月 3日(月)21時18分47秒
  Motさん 今年はこちらこそ有難うございました、春先の船底掃除から合計25回のクルーズと賑やかで楽しい航海をすることが出来ました、みなさんのお蔭で怪我も事故もなくてよかったです。30ft艇でセーリングの訓練を受けている様で良いことですね、専門の方に教えて貰うのが一番です、僕みたいに見よう見まねで30年も経つと正式な言葉も忘れて我流の見本みたいになってしまってます。来期乗船してもそれは違いますなんて言わないで下さいね(^o^)/ Markさんのバンクーバー島一周は凄いです、カナダのヨット乗りにとって島の一周は夢の航海だそうです、趣味の世界でも自分が思っている様な事は何々出来ないですから・・・舵誌に連続掲載中です、3回目が届いてましたので明日読む予定です。 来期もアンタレス3世へタイミングを合わせてお出掛けください。宜しく・・・・  
 

奥日光、小田代ヶ原、弓張峠にて、

 投稿者:山部薮人メール  投稿日:2008年11月 3日(月)15時19分8秒
  奥日光でお会いした。 栃木の山部薮人です。

少しだけの時間しかお話できなかったのが残念でした。キャプテンの温和な人柄とそれを見ている奥様の眼差しを見て、奥日光の旅が楽しいゆったりとしたものだったのでしょう。

すばらしい、アンタレス3世のHPを拝見しました。
楽しいクルーズの航海日誌を見せていただきました。
多くのクルーズに囲まれた顔に若々しさと年輪とが共に感じとれ、それはどっしりと重厚に充実した日々を送られたことのあらわれなのでしょう。 海も楽しさそうですね。

愛犬ドンとのお別れの写真を見ました。
別れは辛いですね、でもドンは幸せだったことでしょう、十五才の年齢は天寿を全うですね。
我が愛犬「なな」はコンビ二 セブンエレブンでいただいたラブミックス犬で現在8.5才です。 夏場はダニを避けて「なな」の山行はしていません。 でも元気です。
先日、同じ町内の毎日行く「思川温泉」で出会う、野良猫「にゃーお」が突然元気ないので妻と相談して家に連れ帰り病院へ連れていきました。 投薬の甲斐も無く一ヶ月半で亡くなってしまいました。 その顔は安らかでした、亡がらは隣のゴルフ場の林にともらいました。 長々と私事を書いてすみません、日光の写真はメールで送ります。

これからも時々ページを拝見させていただきます。

山部薮人(山部赤人からいただきました。)

lhttp://www.geocities.jp/yabuhito_yamabe/

 

お礼

 投稿者:motメール  投稿日:2008年11月 3日(月)12時12分45秒
   手塚でてす。8月以来ご無沙汰です。今年はありがとうございました。

 4月から8月までの間に6回ほど乗船させていただきました。山梨からは1時間程度の場所ですが、近場にて、クルージングも船内の昼食?も楽しめる場所がありまして幸せでした。
 夏場以降も機会があればとアンタレス・ホームページを時々窺っていたのですが、満席の表示が多く、人気が高いですね。しかしながら、私などは全くのゲストで、操船手伝いは何もしないのですが、というより何もできないのですが、毎週、出航の準備をされるエネルギーとホスピタリティーには感服いたしました。

 私は、縁あって9月から、横浜ヨット協会YYCのヨット教室YAMAHA30クルー見習いとして乗船させていただいております。隔週くらいしか参加できないのですが、離着岸からシート捌き、ジブセールのセットやメインセールの上げ下ろしなど、うろたえながらも、会員のUさんから、厳しくも細やかなご指導を受けております。
 今月は、いきなり伊豆大島に行くとか、夜間航海をするとか、言われるままなのですが、緊張しながらも楽しませていただいております。また、ヨットレースには余り興味はないのですが、この初心者が、来週もレースなどに参加する事となってしまいました。ちなみに、先月は途中リタイアのビリでしたが.....。50過ぎて、身の程知らず、笑ってください。

 指導を受けていると、以前,アンタレスにて偶然同船させていただいたMarkさんの書かれた「還暦航海」の航海内容の意味が、ごく一部ですが、怖さや厳しさを想像できるようになりました。南太平洋辺りで、クルージングを楽しもうなどと安易に考えていた事が、恥ずかしくなりました。改めて感じておりますが、Markさんのバンクーバー島の一周とはすごい事なんですね。カナダに行く機会があれば、厚かましくも、バンクーバーにてMarkさんの艇に乗せていただけるとうれしいですね。

 しかし、いつも横浜港・杉田から出航しているのですが、東京湾は舟の数が多くて驚いています。随時360度ウォツチングが必要で、大型タンカー等に遭遇すると、かなりビビリ、道路を走るより緊張しております。

 来期も機会があれば,アンタレスに乗船させてください。多少の雑用くらいはお手伝いできるかと思います。春先のメンテの際は、是非お知らせください。馳せ参じます。

 腰の具合はいかがですか。最近急に寒くなってきました。ご自愛ください。

 船長初め、クルー・ゲストにまたお会いできる事を楽しみにしております。
 

贅沢だなぁー

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年10月28日(火)11時28分12秒
  Markさん
こんにちは・・・・カナダはもう11℃駿河湾とは10℃以上の差がありますね、でも全面ドジャーでのクルーズはホント暖かいでしょうね、我がANTARES3の手作りドジャーもセットすると風を防ぎ暑いくらいです。Markさんはいつも贅沢な食材をゲット出来て羨ましいです、船の中での食事は一番のたのしみですから採り立てのカニや大量の筋子なんぞは垂涎のご馳走ですね、ANTARES3の本年ラストクルーズは出足から10m/secを超す向かい風ですこぶる乗り心地が悪く初めて乗船のゲストに1時間ほど帆走の面白み?を味わって貰い泊地に戻ってしまいました。来月9日には越冬準備をして冬篭りに入ります、若い頃は正月3日からセーリングしてたけど寄る年波には勝てないですね、コタツがよさそう・・・カナダの冬のクルーズ情報を待ってます、宜しく・・・・
 

Rちゃん

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年10月28日(火)11時06分26秒
  Rちゃんが復活してくれてとても嬉しいです、26日も楽しかったですね、でも風の吹き出しが午後になってくれればもっと愉快に本年の締め括りが出来たのにって思ってます、その前の週も同じ様な強い風だったですが風向きが反対だったので井田で遊べました。仕事の方もベストの状況になったようでよかったですね、来期はしょっぱなからお願い致します。  

Kaionさん有難う!!

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年10月28日(火)10時59分28秒
  Kaionさん

いゃーホント久しぶりです、とっても嬉しいです。昨年6月に千葉の友人からポンツーンーンに舫われたKaion号の写真が送られて来ました、進水したんだ・・・と思いすぐにメールしたんですが返事がなかったのでどうしてるか心配してました。Yahooのトピも消えちゃって連絡も消息も判らず・・・でした、あんなに賑わっていたトピが何故消えちゃったんでしょうか?あのコーナーが随分寂しくなっちゃいましたね・・・・また立ち上げて戴きたいです。
可愛かったドンとコニーは残念ながら老齢で死んでしまいました、寂しいですね・・・・ペットロスの悲哀を聞きますが理解できました、ドンはもう2年近くなりますがまだ次の犬を・・・って気になりません。
Kaionさん来期は是非奥様とご一緒に遊びにきてください、首を長くしてお待ちしております。
 

(無題)

 投稿者:mark  投稿日:2008年10月28日(火)00時16分58秒
   アンタレス船長 こちらもシーズンオフで、昨日の日曜日、風邪を押して今シーズン最後のセーリングに出ました。晩秋のため気温は11度でしたが秋晴れの快晴。ほとんど無風状態の上、コクピットは全面ドジャーで覆われているので温室の暖かさ。機走でいつものとは反対側の岸辺まで1時間ほど走り、蟹籠を落として錨を打ち、あとは時間つぶしに釣をしました。ポイントが違ったのか、狙いのカレイは全く来ず、釣れるのはブルヘッドというコチとカジカの間だのような魚。結構数は上り、身は天麩羅などにすると美味しいのですが、ぬめりが強く掃除して捌く手間が面倒なので全て海に戻しました。

 午後2時過ぎから5、6メートルの風が吹いたので1時間ほどセーリング、ホームポートへ戻ってから鳥鍋に収穫した蟹も放り込んだ、鳥、蟹鍋で収めの宴会。インディアンから仕入れた3キロほどの筋子で、塩イクラ、出汁漬けイクラ、生醤油漬けイクラを仕込んだので、このうち塩イクラを使い、クラッカーの上に茹で卵のスライス、その上に塩イクラを乗せ針生姜を散らしたカナッペと、生ハム、チーズを乗せたカナッペ、それにトマトのベーコン巻き炒めが酒の摘みです。寒くなって来たので熱くした河豚鰭酒をやり、最後は鳥蟹鍋のスープで炊いた卵雑炊。満腹しました。全面ドジャーで寒さしらずですから一応シーズンは終ったものの、クルーの要望もあるので暖かい日き冬でもヨットを出すかもしれません。
 

満喫しました!

 投稿者:R子  投稿日:2008年10月27日(月)11時41分20秒
  落合さん、今期もお疲れ様でした!
久しぶりに楽しいセーリングもでき(操作する男性陣には大変でしたよね?スミマセン)
美味しい焼き豚丼もキレイに平らげ、ヨットライフを満喫しました!
改めて思うのは落合さんが撮る写真に写るみんなの顔が皆本当にイイ表情をしている事!
私もその一人になれる事が本当にうれしいです。

ラッキーを呼ぶアンタレスのおかげか来年もいい年の予感が・・・

今年お会いできなかった皆様、また来年ぜひアンタレスでお会いしましょう!
 

今期もご無事に終わられて・・ ご無沙汰です

 投稿者:kaion  投稿日:2008年10月27日(月)06時38分47秒
  このHNを使うのも何年ぶりかでしょうか? 落合船長、お元気で何よりです♪
ほんとにご無沙汰しておりました。。。
掲示板、閉鎖されていらっと思ってたんです~ぅ。 僕もPCから一寸距離を置いたり、パソが入れ替わったりで船長のHPのアドレスが出てこなくなったりしてたんですが・・・
いやいや驚きました!!! <復活 掲示板
ご苦労あったんでしょうが、また仲間に入れてください!!!♪
気が付くのが遅かったです。。。

それはそうと、まだ全部読破?してませんが、コニー、、、  もしかして なんですか?
ドンとコニーの馴れ初め、読ませていたきました。 <そうだったんだ!

毎回のクルーズ、お写真拝見するも乗せていただいた時のベテランクルーの方々も懐かしくもあり、時の移り変わりを感じえません。。。(爆)我が艇などは ハニーのコントロールを未だに出来ない有様です(笑)。

アンタレスに是が非でもお会いしようと沼津までお邪魔しようと思ってたんですが、諸般の事情で伺えませんでした。。。

KAION 時間掛かりましたが旅船に舵を切りました。
KEEP IN TOUCH  !
今後ともよろしくご指導 お願い申し上げます、ホンと、いっぱい教えてももらったから・・・(感謝)。
 

今期もご無事に終わられて・・ ご無沙汰です

 投稿者:kaion  投稿日:2008年10月27日(月)06時33分24秒
  このHNを使うのも何年ぶりかでしょうか? 落合船長、お元気で何よりです♪
ほんとにご無沙汰しておりました。。。
掲示板、閉鎖されていらっしゃっらと思ってたんです~ぅ。 僕もPCから一寸距離を置いたり、パソが入れ替わったりで船長のHPのアドレスが出てこなくなったりしてたんですが・・・
いやいや驚きました!!! <復活 掲示板
ご苦労あったんでしょうが、また仲間に入れてください!!!♪
気が付くのが遅かったです。。。

それはそうと、まだ全部読破?してませんが、コニー、、、  もしかして なんですか?
ドンとコニーの馴れ初め、読ませていたきました。 <そうだったんだ!

毎回のクルーズ、お写真拝見するも乗せていただいた時のベテランクルーの方々も懐かしくもあり、時の移り変わりを感じえません。。。
我が艇などは ハニーのコントロールを未だに出来ない有様です(笑)。

アンタレスに是が非でもお会いしようと沼津までお邪魔しようと思ってたんですが、諸般の事情で伺えませんでした。。。

KAION 時間掛かりましたが旅船に舵を切りました。
KEEP IN TOUCH  !
今後ともよろしくご指導 お願い申し上げます、ホンと、いっぱい教えてももらったから・・・(感謝)。
 

行動派

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年10月25日(土)19時34分25秒
  Markさん 相変わらず飛び回っている様ですね、ハワイでゴルフなんて海外旅行に行けない僕にとっては羨ましい限りです。週1回通っているボウリング場に映画館が併設されているのでそこで上映されたら見てみたいと思います、もう何10年も映画館でなんて観たことなしです。
明日は今シーズンのラストクルーズに行って来ます、定員1杯の18名もの参加で賑やかになりそうです。
 

(無題)

 投稿者:mark  投稿日:2008年10月24日(金)08時46分58秒
   10月7日に日本を出てハワイに向い、カウアイ、オアフで仲間とゴルフ・バカンスを楽しみ、19日にこちらに戻りました。今日は娘と最長老クルーのジョージと3人でデズニーが初めて製作したヨット・レースの映画「Moring light」を見て来ました。LAからHawaiiまで2400マイルのTrans-Pac.レースで、ヨット未経験の22歳までの若者達が半年に及ぶ猛訓練の後に52Fのレーサーで挑戦します。ランニングでは時に30ノットのサーフィング、エキサイティングで面白かったですよ。ジョージと「若かったらチャレンジしたいな」と言い合いました。日本でも公開の予定ですから、お閑があったらご覧になったらと思います。  

田舎はいいね

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年10月15日(水)21時56分22秒
  ヒロリン
こんばんは・・・我が家も田舎ですが、もともとの田舎家はいいね、落ち着いた趣きがある様です。27年前に94歳で亡くなった祖父の生家ですから、もう遠い親戚でハトコの関係です。何々訪問する機会はないですね・・・・岩手は昨年の旅行で行ってきたが素晴らしかった。でも地震の被害が可哀そう・・・・
PS 掲示板の投稿者欄にメールアドレスはリンクしない方が良いですよ、迷惑メールの発信源にアドレスを拾われる様な事を聞きました。自分が後で困る元になるみたい。
 

菊川

 投稿者:ヒロリンメール  投稿日:2008年10月13日(月)14時49分34秒
  僕も仕事で月に1~2回ほど行きますが、朝は眠くて何度か休憩しながら行きますよ。
今でもお茶畑しかないイメージですが、昔はもっとほんわかした感じだったのですか
ね~。

母方の田舎(岩手の釜石)も祖父母が亡くなってから10年以上いってないな。いつか
ゆっくり遊びに行ってみたいです。
 

楽しみ!

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年10月 4日(土)16時48分41秒
  Markさん
11月号が昨日届きました、まず先に「氷河とフィヨルドの海を航く」を読ませてもらいました。ゲールに叩かれた様ですが順調に楽しい船旅を進めてる様子で何よりですね。次月号も楽しみにしてます。
 

立証してください。

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年 9月25日(木)10時28分31秒
  おじゃるさん

21日は有難うございました、最近の天気予報は全くあてになりませんね、逆予報の方が正しい様です。でも上下船の時にも降られず、僅かですがセーリングも楽しめました、秋の海は透明度も良くなり内浦湾は東風が気持ちよく吹きはじめます、帰途はいつもナイスセーリング、気持ちが良いですよ・・・・お昼の献立には頭を悩ましますがみなさんが喜んでくれることが一番です。
雨女でない事の証明は必要です、近いうちに是非立証してください。宜しく・・・
 

ありがとうございました(^^)

 投稿者:おじゃる  投稿日:2008年 9月23日(火)16時20分54秒
  9月21日に初乗船させて頂きましたクルーの幼なじみです(^O^)ノお世話になりました。

午前中はあいにくの天気でしたが、昼食の準備をしている間に回復してきて、夕方には
帆を入れてのベストショットが撮れ大満足でした!以前、クルーザーに乗った経験はありましたが、エンジンを止めて帆を張って進むととても静かで揺れも心地良いものなんですね?!ついウトウトしてしまいました(-。-)zzZ

しっかし、船の中で揚げ物をするとはビックリ?!船長さんはマメじゃないと務まりませんね(・・;)大きい海老にホタテにデザートにとても美味しく頂きました。にがりも美容にダイエットに試してみます。ありがとうございました!!

また乗せて頂く機会があれば、雨女でないことを証明致します!!
 

お見事!無事でよかった(^o^)/

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年 9月17日(水)19時39分27秒
  Markさん
無事着岸お見事です、離着岸時のエンジントラブルはヨットにとって最大のトラブル どう無事に着けるか気象状況・周辺の海域・クルーの技量・員数を判断しての対応ですから、とにかく落ち着いての処理が一番大事ですね 38ftにもなると船も重く小回りが効かなくなり難しかったでしょうがよく自力での着岸ができました立派です。ホントにバンクーバー島一周の航海時でなくて良かったですね。荒天の時にトラブってしまったらと考えるとゾォーとすると思います。
原因はやっぱりインペラの破損でしたか、オーバーヒートの大半はインペラの破損による冷却水トラブルの様です、インペラの耐用時間はどの位でしょうか消耗品としての扱いだと1200時間が短いのか長いのか僕にはわかりませんが、ある程度経年したら交換あるいは予備のインペラを常備して置くようにしたいです。

僕の場合は箱庭みたいな奥駿河湾だけですが、それでも何回か色々トラブルに見舞われてます、その為に常にイメージトレーニングをして エンジンが停止した、イケスにはまった、漁船の係留ロープを巻き込んだ等いろいろなトラブルに対する対処方法を想定してます、でも想定外のトラブルの方が発生しやすいですね。4Lのエァーボンベとレギュレター・5mmのウェットスーツも常備してあります。又緊急連絡先リストをエクセルで作って印刷してキャビン内に入れてあります。 沖合いでトラブルになった時に一番近くで救助や応援依頼のできる知人等のリストを作ってイザと云う時に慌てない様にと、まだ利用した事はありませんが・・・
 

エンジントラブル続き

 投稿者:mark  投稿日:2008年 9月16日(火)07時27分41秒
   アンタレス船長 1泊2日の妻良港、石部港行き、天気が持って良かったですね。来年は私も何とか時間を作って西伊豆まで出かけたいものです。時間を合わせ現地でランデブーできたら最高でしょうね。

 さて、昨日の航海で壊れたエンジン、今日専門のメカニックを呼んで修理に入りました。クルーのメカニックの推察通り、エンジンを冷やすための海水を送るポンプの故障でした。私の船は2002年建造のHunter386で、搭載エンジンはヤンマーの40馬力。エンジンの使用時間はまだ1200時間です。それなのに海水用ポンプを取り出して調べると、ポンプ内のインペラの12枚の羽根の大部分が砕けて、その破片がポンプやそれに接続するホース内で見つかりました。

 ご存知のようにこの6月にはバンクーバー島一周航海に出て、難所のケープ・スコットでは44ノットの向かい風、5メートルの波、さらには鳴門の大渦の何倍もある渦に巻き込まれて大苦戦しましたが、あの時にエンジンが同じ状態になりストップしたら遭難確実で、そう思うとぞっとします。

 これはクルー皆と一致した感想ですが、多分インペラの材料である硬質ゴムが不良品だったのだと思います。最近の日本は、食品偽装やインチキ商品、さらには三笠フーズのような悪質事件など企業モラルの低下が著しいものがあります。多分インペラ部品などはヤンマーの自社生産ではなく、工賃の安い中国など海外で作らせているのかもしれませんが、天下のヤンマーを信用し、海の男が命を預けているのですから、その言い訳は通じません。早速ヤンマーの苦情係にメールを出して、同型エンジンのインペラをチェックするように要求しましたが、どんな回答が戻ってくるか、それにしても何とも困った世の中になりました。
 

エンジン・トラブル

 投稿者:mark  投稿日:2008年 9月15日(月)11時22分40秒
   土、日と1泊2日の島渡りに行ってきました。この時期バンクーバーは常時北西の風なので機走で8マイルほど沖出しし、それからスタボーへタック。後は左舷からのビーム・リーチを受けて5、6ノットで2時間走り、初めてのマリーン・パークへ行ったのですが、車で行く場所で船のための設備は全く無い為、いつものガンビア島のセンター・ベイへ目的地を変更。

 此処には三つの湾があり、真ん中のセンター・ベイは西に向って幅80メートル程の湾口が開いていますが、奥行きは数キロあり、本当に巾着のような湾で、奥に入ると湖のような静けさです。土曜日の夕食は博多風鳥の水炊きで、ビール、赤ワイン、ウイスキーで飲み食いしながら、ほとんど満月に近い14夜を楽しみました。

 今朝は前日仕掛けた罠に掛かった蟹3匹の身を解し、ご飯を炊いて、残った水炊きのスープにご飯、玉子、蟹を入れて雑炊にし、ベーコン・エッグ、味噌汁、お新香で朝飯を楽しみましたが、玉子、蟹入り雑炊はクルーに大好評でした。

 しかし、良かったのはここまで。帰路、ホーム・ホートから5マイルの所に蟹籠を落とし、蟹がかかるまで釣りをする予定だったのですが、目的水域直前でエンジンがオーバー・ヒート。わが艇の長老ジョージ(元フォードのメカニック)と若手のメカニック(現役)がエンジンルームに入ってチェックしましたが、エンジンに冷却水を送るポンプの故障が判明、海上での修理は不能。チョっピーな波の中での作業で2人は重度の船酔いになり、やむなく女性クルーと私の3人でとりあえず帆走しました。

 私のホーム・マリーナはダウンタウンの真ん中にあり、周囲数箇所のマリーナには1000杯近い船が停泊している上、港内の岸の両側は何隻もの水上タクシーが横断し、ヨット、パワーボートの出船入船に加えカヤックも走り回って、まるで町中の繁華街のような混雑ぶりです。

 このため赤ブイ、青ブイを通過して港内にはいったら制限速度は5ノットで、ヨットはセール・ダウンしなければならない決まりなのですが、エンジンは最後の一瞬まで温存しようと帆走で入港。最初の橋の手前でメーンを巻き取り、後はジブだけで2ノットの走り。2つ目の橋を通り抜けてジブを巻き、残り50メートルは惰性で微速前進。

 ポンツーンへはまず左へ直角に転舵し、最初のポンツーンを過ぎたら今度は直ぐに右へ直角に回ってポンツーンへ着けます。向かいのポンツーンとの水路幅は25メートル程度と極めて狭く、私の停泊場所の隣には43FのHuterが舫っていて、両船の間は1メートル余り。バンクーバーは大潮なら潮位差6メートルと潮の流れが早く、潮と風が逆の時にはエンジンを使っても難しい操船なのです。

 しかし、いざとなれば出来るものですね。帆走微速でこの難しい操船をこなし、最後の一瞬だけ行き足約を停める為に30秒だけエンジンを入れて、ギアをリアに入れました。まさに我ながら奇跡的操船でした。最後に船酔いを押して男2人も加わり、クルーの息も見事にまとまりました。今年は40回以上出艇しましたが、クルーの技量は確実に上がっています。

 明日はメカニックを呼んでエンジン修理、エンジンが直れば20日に日本から姪っ子が来るので船を出し、その後は訪日、そしてハワイなので、今シーズンも間もなく終わりです。
 

レンタル掲示板
/18