teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 祝・現役復帰

 投稿者:なぎら  投稿日:2017年 9月25日(月)21時56分4秒
返信・引用 編集済
  > No.967[元記事へ]

ながらさんへのお返事です。
> 3年寝太郎ではなく、10年の眠りから覚めた「シーマックス」。
> まずは、復活したことを素直に喜んだ上で、南シナ海でのこれからの活躍を期待しましょう。
>
> 勿論、現地へも行かなくちゃですね。
>

おばんです。
先日の電話会談の内容につき、
企画を前進させる材料が出揃ったということになるかと思います。

「僕らのクラフト~航跡の復活」
・・・こんなコーナーができる日も夢ではなさそうです。
しかも、この復帰経緯そのものがNTKかと。

2008年12月の、
今治のニューおおしま3「意外に格好良い」(250HH)は、様々な面において、
一つの基準になると思います。
未曾有のBクラス・暗黒時代に、
何かにしがみつくように叩き出した250HHは、今でこそ財産と言えるでしょう。

 
 

Re: 祝・現役復帰

 投稿者:ながら  投稿日:2017年 9月24日(日)20時35分0秒
返信・引用
  > No.966[元記事へ]

なぎらさんへのお返事です。

> こんばんは。
> ふぁんふぁん掲示板に書き込みをさせていただきましたが、
> 紆余曲折のあった僕らのシーマックスは、
> 苦しい時代と境遇を乗り切り、
> ”ぱいじま2”として第二のスタートを切ることとなりました。
> 余計な言葉はいらんでしょう。
> 乾杯!

3年寝太郎ではなく、10年の眠りから覚めた「シーマックス」。
まずは、復活したことを素直に喜んだ上で、南シナ海でのこれからの活躍を期待しましょう。

勿論、現地へも行かなくちゃですね。
 

祝・現役復帰

 投稿者:なぎら  投稿日:2017年 9月24日(日)19時29分17秒
返信・引用
  こんばんは。
ふぁんふぁん掲示板に書き込みをさせていただきましたが、
紆余曲折のあった僕らのシーマックスは、
苦しい時代と境遇を乗り切り、
”ぱいじま2”として第二のスタートを切ることとなりました。
余計な言葉はいらんでしょう。
乾杯!
 

新曲イベント

 投稿者:なぎら  投稿日:2017年 9月23日(土)22時10分9秒
返信・引用 編集済
  TSS、拝見しました!
前よく酒のお供にしていました。

音楽がらみで、
僕らのレーモンド松屋先生の新曲「真実・愛ホテル」のプロモ活動が、
歌の舞台となる愛知県尾張地方で行われています。
新曲はyoutubeにあります。

現在の居住地からだと愛媛よりは近いので、
時間が取れたら会場にて新曲CDを購入し、ツーショット写真&サインをいただきたいです。
週末が取れないので無理な公算が高いですが、ここは諦めず。。
 

Re: 笑顔でこんにちわ

 投稿者:ながら  投稿日:2017年 9月18日(月)19時32分4秒
返信・引用 編集済
  > No.963[元記事へ]

なぎらさんへのお返事です。

> 昨日は重信川氾濫?!という超まさかの展開でしたが、
> 瀬戸内海の柑橘類も含め、大きな被害はなかったそうで良かったです。
>
> カープ、今年も安心感と笑顔を与えてくれてありがとう!!
> この安心感、10年前には想像すらできませんでした。
> 少し前、一時期阪神と縮まった時は、ちょっとひやり。贅沢なヒヤリです。
>
> ホークスの強さは言うまでもなく。
> 頑張って食らいついて、勝ち抜いてほしいです!!
>
> こんな日に大油断でした。
> 今日はサンテレビも映る(はずの?)某所にいるのですが、
> 午前のみ仕事だったにもかかわらず、
> ナイター中継と勘違いし、ドライブと雑用で昼間を潰していました。
> これから祝い酒とヤケ酒を兼ねた一人宴会を開催すべく、調達に向かいます・・・。
>
> 先ほどたまたま和歌山テレビをつけてみると、
> 湊組(すいません、初めて知りました)のCMの連発に遭遇。
> 僕らクラフト団のテーマソングを制作する際には、
> こういう系統も一つの方向性として提案します。
> ・・・は?そもそも何の話?と突っ込まれますね(笑)。
>
> ttp://www.minatogumi.co.jp/tvcm2.html
>
> 初代CM?は、デューク・エイサスの歌唱だそうです。
> 結成62年の歴史も今年いっぱいで幕を閉じるそう・・。
> ttp://www.din.or.jp/~dukeaces/index.html


こんばんは。今日は台風一過、良い天気での朗報となりましたね。10年ほど前までは、監督がベースを投げたとか、犬にボールボーイ(犬だからボールドッグ?)をさせたとかいう話題ばかりが先行し、中日応援団の奏でるダミ声のヒッティングマーチに1回表から負けを覚悟した時代があったことが信じられないです。

こちらは朝から台風被害の確認に走り回っていました。お陰さまで大した被害はなく、古くなった防風樹が倒れていたので日曜大工ならぬ月曜ジェイソンで撤去しました。

さて、件の湊組ですが以前働いていた業界ではそれなりに名の通ったローカル企業(←失礼!)です。和歌山の某製鐵所の中にも事務所があったかと思います。デューク・エイセス、ダークダックス、ボニージャックスは男声コーラスグループ御三家ですが、敢えて一グループ選ぶとしたら、個人的にはダークダックスを強く推したいと思います。理由はこちら。
ttps://www.youtube.com/watch?v=_ztAAFrmolY
 

笑顔でこんにちわ

 投稿者:なぎら  投稿日:2017年 9月18日(月)18時33分45秒
返信・引用
  昨日は重信川氾濫?!という超まさかの展開でしたが、
瀬戸内海の柑橘類も含め、大きな被害はなかったそうで良かったです。

カープ、今年も安心感と笑顔を与えてくれてありがとう!!
この安心感、10年前には想像すらできませんでした。
少し前、一時期阪神と縮まった時は、ちょっとひやり。贅沢なヒヤリです。

ホークスの強さは言うまでもなく。
頑張って食らいついて、勝ち抜いてほしいです!!

こんな日に大油断でした。
今日はサンテレビも映る(はずの?)某所にいるのですが、
午前のみ仕事だったにもかかわらず、
ナイター中継と勘違いし、ドライブと雑用で昼間を潰していました。
これから祝い酒とヤケ酒を兼ねた一人宴会を開催すべく、調達に向かいます・・・。

先ほどたまたま和歌山テレビをつけてみると、
湊組(すいません、初めて知りました)のCMの連発に遭遇。
僕らクラフト団のテーマソングを制作する際には、
こういう系統も一つの方向性として提案します。
・・・は?そもそも何の話?と突っ込まれますね(笑)。

ttp://www.minatogumi.co.jp/tvcm2.html

初代CM?は、デューク・エイサスの歌唱だそうです。
結成62年の歴史も今年いっぱいで幕を閉じるそう・・。
ttp://www.din.or.jp/~dukeaces/index.html
 

… 祝! …

 投稿者:第八温州柑橘丸  投稿日:2017年 9月18日(月)17時31分12秒
返信・引用
  昨年もそうですが、10ゲーム離されてのCSに何の意味があるのかというところですが、ホークスの本拠地で赤いはっぴで焼き鳥屋に行けたらなと思います。  

案の定…。

 投稿者:ながら  投稿日:2017年 9月17日(日)18時18分14秒
返信・引用
  日頃のおこないが良いせいで(苦笑)、自宅待機となりました。  

Re: 淡水魚の調査4:ファイナル

 投稿者:なぎら  投稿日:2017年 9月13日(水)22時59分52秒
返信・引用
  > No.959[元記事へ]

ながらさんへのお返事です。
>
> 大陸を越えての遠征、お疲れ様でした。現役で動いている姿を捕捉されたとの事で、クラフト団・超☆特級を認定したいと思います。まさか、21世紀の世にコメタさんを除く水中翼船が生き残っていようとは、考えも及びませんでした。川口浩探検隊もびっくりの世紀の大発見、最近真面目に取り組んでいない管理人にとっては
> 身につまされる思いがします。
>
> 実は、今週末にも特殊船・探訪記・三保クラフトと石原捕手ばりのサヨナラスクイズを狙っていたのですが、ここにきて天気がとても怪しく、断念に追い込まれそうになっています。
> せめて、台風だけでも来てほしくないと願う、今日この頃です。
>

おばんです。
超☆特級をいただき、大変光栄にございます!
ちなみに、こちらも早く押さえたいです。もう引退済みですが。
ttps://shipsnmoreships.smugmug.com/keyword/behind/i-MQx2zCJ/A

画像のPT50の”Nilo”は、2012年頃まで走っていたそう。
1999年以降も世界の幾つかの地域ではPTシリーズは生き残っていました。
当時の自分の置かれていた状況的に止む無しな部分もありますが、
ネット社会に居ながらの「すれ違い」をいい加減に食い止める必要がありました。

それだけに今回は飛行機往復だけで12、3万円(LCCには帰りの1時間半だけ利用)
をかけました。しかし、それ以上の成果をあげることができました。
少し時間とお金を使いますが、今世紀特級の地域だけに、
芸予少年の皆さんをどうにかご案内したいものです。

さよならスクイズ、
明日かもしれないカープの連覇とともに実現しますよう、祈念しとります!
 

Re: 淡水魚の調査4:ファイナル

 投稿者:ながら  投稿日:2017年 9月12日(火)22時10分6秒
返信・引用
  > No.958[元記事へ]

隆星さんへのお返事です。

>
> おばんです。
> 普段冬眠状態の投稿者にもかかわらず、
> リアクションいただきありがとうございました!
> 実は湖はチェコではないんです。イタリアのコモ湖です。
> 前回の思わせぶり・・・もちろんFOILについての予告でした。
>
> 以下、長文ですが、まぁ、大目にみてください。
>
> イタリア北部の3つの湖に合計9隻のRHS150(端的にはPT50の親戚)が就航しています。
> the Gestione Navigazione Laghiという船会社です。政府系なのかな?
>
> 実際には各湖、1隻/日の水中翼船が走っているようなので、運用には余裕があるようです。
>
> これに加えてPT20が1隻、コモにいるのですが、こちらは造船所にて前翼を外して係船中でした。
> 船会社に問い合わせたら、冬の期間に復帰できるかも?だそうです。
>
> 画像は、RHS150の”ALISCAFO FRECCIA DELLE VALLI”です。
> 多くを動画で撮影したため画像が少ないのですが、雰囲気だけでも。
> 阪急汽船の「ほうしょう」のような上部船体です。
> 三保双胴型で言えば江田島市営のフリートのような。
> 前部に舵がありますが、それ以外は春星以前のPT50とほぼ同じ翼の形です。
> 1980年、大名門Rodriquez造船所での建造です。176人乗り。
>
> 乗船すると、思ったよりも天井の低い船内。そして、水中翼船特有の匂い。
> 2001年に因島のほうおう?ずいほう?(キャンプ場)、2013年に王将の中に入りましたが、
> 小学校4年生か5年生の時、最後にPT50に乗船した記憶の方が強いようで、
> 「こんなに小さかったっけ?」と感じました。
> ・・・あの頃より20~30センチは背が高くなってますので当然ですね。
> それでも、浮き上がる際に窓ガラスがバシャバシャと濡れまくり、
> その後の翼走中に翼が乾いていく様は、窓の形や翼の色が異なっても記憶そのものでした。
>
> 僕にとっては、、伝説の天草をも凌駕する、今世紀(まだ17年)最大の発見と成果でした。
> クラフト団・特級認定を申請させてください。
>
> 次の標的は、9月17日頃から試運転の始まるあの船です。
> 10年ぶりの再開を目指して・・・。

大陸を越えての遠征、お疲れ様でした。現役で動いている姿を捕捉されたとの事で、クラフト団・超☆特級を認定したいと思います。まさか、21世紀の世にコメタさんを除く水中翼船が生き残っていようとは、考えも及びませんでした。川口浩探検隊もびっくりの世紀の大発見、最近真面目に取り組んでいない管理人にとっては
身につまされる思いがします。

実は、今週末にも特殊船・探訪記・三保クラフトと石原捕手ばりのサヨナラスクイズを狙っていたのですが、ここにきて天気がとても怪しく、断念に追い込まれそうになっています。
せめて、台風だけでも来てほしくないと願う、今日この頃です。
 

レンタル掲示板
/96