teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 競馬キッカーズ(140)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:ヒデルマン伯爵  投稿日:2017年 6月18日(日)20時58分46秒
返信・引用
  昨日はジョンタッキーヤーマンマラパラキーマンズボルゲーゼふるしショパウチムと豊洲BBQった。結果はビルト紙的に1.5を叩き出してもおかしくなかったと思う。BBQは野外学習で経験を積んでいるキーマンや非清純派女店員さんのお陰で美味しい肉や野菜を食べるができた。今年で10プレとなることもあり、ジョンタッキーやしょぱんを中心に夫婦の営みについての生々しい話、子供の教育の話といった10年目ならではの話があった。途中ジョンが問題発言をモデリ発言と言って会場を虜にしていた。家庭生活に関しては俺マラパラマンズぺっさんには縁遠い話だが、いつか来る幸せな家庭を夢見ていきたいと思う。
BBQ後はお台場付近に戦場を移し、スタバじゃんけんが開催された。1発目にパーを出す流行に乗れなかった俺はあえなく負け、ジョンタッキーと共に敗北者となった。じゃんけんには参加せずにしれっと便乗してきたショパンウチムを見た時はスーパーサイヤ人になりそうだったが、変わらないものを見た安心感もあった。今後も汚い精神を失わないでいってほしい。
その後はボーリングに繰り出した。チームショパンはジョンショパンヒダパラキマンユラで構成され、エースのジョンを中心にいいチームだったと思う。ショパンがドラフト2位で俺を獲得するという愚行に出たが、最初の大したことないゲームではその評価に見合う活躍を見せられたと思う。2ゲーム目はモチベーターとして獲得されたパラがガゼッタデロスポルト的に3.5を叩き出してもおかしくない戦犯となった。ショパンとウチムチはボーリングで可愛げのない高スコアを連発していたが、数少ない評価ポイントだったと思う。
その後はひさ家に繰り出し、ジャージー牛乳プリンを食べてシャワーを浴び女性の囚人が主人公のドラマを10分くらい見てウッディーやバズライトイヤー達と眠りに落ちた。昼間カタヤマーンと昼顔を見てどんよりした気持ちになったが、それをひっくり返す総じて楽しいイベントになったと思う。ヤーマンことヤチャには感謝したい。
だりー。有村架純を凌駕する逸材が現れねー。
 
 

(無題)

 投稿者:ヒデルマン伯爵  投稿日:2017年 4月19日(水)23時52分32秒
返信・引用
  今日はジョンタッキーマンズとフットサった。キーマンの名誉を守るためこの中にキーマンが隠れていることに言及しておきたい。
キーマンチームに紛れてフットサルをしたわけだが、結果はビルト紙的に言うと2.5を叩き出してもおかしくなかったと思う。金田兄弟の友達がプレーしているのを目撃した時は帰宅を視野に入れたが、金田兄弟はいなかったので無事フットサれた。
久しぶりにしんすぽったジョンと共にフットサルをできたのは良かったと思う。ジョンはダイエットに苦戦しているようだったが、抜群のゴールキーパースキルを見せつけるなどセンス◯の片鱗を見せつけていた。俺個人としては戦犯になる試合もあり、己の無力さを思い知ることとなった。アベレージヒッターになれるように日々鍛錬したい。
今日は両脚からタイワンマン並みのシュートを繰り出すパワー系色黒男性が現れたのが新たな発見だった。今後しんすぽ界に影響力をもたらす可能性もあるので、動向を要チェックしていきたい。
今回マラパラビッチヤーマンニョスハラふかふか酢JAL麺ガリボルゲンふるししらぺっさん沼男みずタクティクスはぎつじおなぶーが欠場したが、今後ほいな水曜フットサル同好会を結成して、歴戦の勇者達と共にボールと戯れたいと思う。
だりー。3月のライオンの後編とひよっこが見てー。
 

(無題)

 投稿者:ヒデルマン伯爵  投稿日:2017年 1月22日(日)22時21分40秒
返信・引用
  昨日はジョンタッキーヤーマンマラパラビッチキーマンズボルゲンぺっさんニョスはらゆりふるし沼男さんべゆみまっはせかんどしふぉうちむちしょぱんシオメット未来のきたむとジョンと目白の結婚パーティーに繰り出してきた。結果は総じて未知だったが、ガゼッタデロスポルト的には7.5を叩き出してもおかしくなかったと思う。
登場からパーティー感がすごくて我々ほいな一味は圧倒されそうだったが、何とかご飯ゾーンを中心に楽しく活動していたと思う。いろいろあったが、余興はハクナマタタ系ミュージカルがもっとも良かったと思う。ぱらが終始プンバのクオリティーの高さを唱えていたが、かなり準備したに違いない。今回チームほいなは余興をやらなかったわけだが、今後ライオンキングをやるのに備えて上半身の筋力強化を行っておきたいと思う。
その後はビールを注ぐのが楽しいだけの店に繰り出し、スニョが婚約する話をしたり、しょぱんがプリガーかプリガーじゃないか論争をしたりした。まらは終始クラッシュオブクランをやっていたので俺も少しパワプロで金田兄弟の兄を育てた。その後は顔面ケーキミーティングを行い、自分がやられるとも知らないハラと共に入念な準備をし、スニョジョンタッキーハラを奈落の底へと突き落とした。地面の至る所がにゅるにゅるになるという惨事に発展したが、幸せな奴らを成敗できて良かったと思う。その後は未知なる居酒屋に繰り出し、スニョが全然関係ない話からドラゴン桜というワードを繰り出し、場内が爆笑の渦に包み込まれるとともに長澤まさみとガッキー好きアピールをしていた。
その後はまらパラマンズガーリックと共にまら家った。ビリギャルを見るべくぱらPCで作品を探したが、結局見つからずに新宿スワンった。実に可もなく不可もなかったが、途中で見るのをやめるのは悔しいのでマンズと最後まで見たら5時になっていて今日睡眠不足を露呈する羽目になった。
大作となってしまったのでそろそろ終わりにしたいと思う。ジョンの結婚パーティーにおけるプリガーオブザパーティーを選定しようと思っていたが、プリガーが多発していたので特定の該当者はなしとしたい。だりー。
 

(無題)

 投稿者:アーリー  投稿日:2017年 1月22日(日)12時31分7秒
返信・引用 編集済
  昨日はぱらヒデルマン伯爵まんじょーさんペストエバーバーグガリクソンキメンテス過程プレデターやちゃきたむ大戦士「スニョ」泥沼ゆかちん資本主義者うちむちジョーパンマッハセカンドじんしの嫁とジョンと目白の結婚パーティーってきた。結果は総じて悪くなかったと思う。形式がオレ達が最も苦手とするクラブ調だったため、もはや生還することが目標となっていたが、不慣れな感情や不安、ジョンに対する祝福の感情はその会場のわちゃわちゃ感でいつの間にか消し去られていた気がする。しかし、オレらの後ろで1人イスに座り戦況を静観し続けていたパワー系大御所ガールの行方に対する関心だけは消え失せることはなかった。パーティーの後はビアレストラン的なところに移動した。そこではスニョが婚約完了の演説を行い、一生独身であろうオレぱらヒデルマン伯爵ぺっさんの心に二度と塞がらない穴を空ける結果となった。その時のヒデルマン伯爵の動揺ぶりはエグいものがあったため、ここでは割愛させてもらいたい。その後はメインイベントの顔面ケーキクラブを行うためにガーデンプレイスに繰り出し、作戦通りスニョジョンマルコフの顔面にクリティカルヒットすることができた。打ち合わせ段階のわくわく感に満ち溢れていたマルコフと、顔面ケーキ後の怒りと憎しみに満ち溢れたマルコフを見ていると、フォースにバランスをもたらすはずがダークサイドに隙を見せつけ堕ちていったスカイウォーカーを彷彿せざるを得なかった。また、結果的に流れ弾を食らったぱらはミキティーとフットサルに次ぐ最後のライフラインだったOWのファミリーセールで買ったコートを無くすことになり、死んだも同然であろう。是非2人には絶望の淵から立ち直ってもらいたいと思う。その後は恵比寿の未知なる居酒屋に行き、会計じゃんけんをして大崎ハウスに向かった。実際、締めの大崎デニーズでのガリクソンの1000円ジャンケン5連敗が昨日のハイライトだったかもしれない。次は誰の結婚式かわからないが、主役はそいつではないということを頭に入れといてもらいたい。だりー。結婚してー。  

(無題)

 投稿者:ぱら  投稿日:2017年 1月19日(木)17時01分36秒
返信・引用
  昨日はまぅビーデルちんこ左曲がり之助ワーミーまつもってぃバランサー金田兄弟たつんこたつと一緒に新スポった。当初仕事もあり準備もなく行く気などサラサラ無かった俺ではあるが、アーリータイムス久岡のアーリータイムからの執拗な勧誘に心を打たれ、仕事を放り出して戦地へと赴いた。今思うとこの選択が後に巻き起こる大事件のターニングポイントであり、そういう意味ではまぅに全責任があると言っても過言ではないのだが、まぅの誘いに乗ることのリスクの高さ、過去に数え切れない事例があるにも関わらず、その認識が頭から抜け落ちていた自分への怒り、そしてそれを忘れ去ってしまうだけの月日がいつの間にか経過してしまっているという事実に驚きと焦燥の入り混じった複雑な感情を抱かざるを得ず、今まさに俺たち9プレは団結しなければ乗り越えることが出来ない高い壁に直面しているんだと確信した。取り急ぎ9プレ大サバゲー大会を企画したいと思うので参加表明お願いします。
そんなこんなで試合中に金田兄弟が俺に絡んできて、俺は人生で初めて胸ぐらを掴むという暴挙を犯してしまった。しかし、割とノリで胸ぐらを掴んでしまった感があり、金田兄弟に確かにイライラしている自分と、胸ぐらを掴んでいる最中も「んー、この後どうすればいいんだろう」と冷静に考えている自分が共存していて、これが噂に聞く冷静と情熱の間なんだなと思っていた。周囲のメンバーが掴み合いを止めに来る素振りもなく、仕方なく俺から手を離し普通に試合を再開し、俺のエキセントリックなゴールによって華麗に沈めてやった。その後再度相木が絡まれるという事件が発生し、突如金田兄弟は自分たちが周囲から「双子」と呼ばれていることに嫌悪感を抱いているという告白をしてきて、俺は呆気にとられてしまった。その時に、「じゃあお前らは双子じゃないの?」と聞き返せば、「いや、双子だけどさ、、」という回答を得られて、大勝利間違いなしだったが、バカに構うのが疲れてそこまで考える余裕はなく、適当にあしらってはやめに切り上げた。その後もイライラで心は晴れず、俺は大戸屋の店員にこの怒りをぶつけようと思っていたが、大戸屋の店員の接客があまりにも素晴らしかったため、俺は怒りのやり場を失ってしまった。この怒りは次回の新スポでタイワンマンにぶつけたいと思う。明後日ジョンの結婚式なのに全然実感わかねーわ。とりあえず二次会でカラオケ会場抑えようぜ。はぎ、手配頼んだ。
 

(無題)

 投稿者:ヒデルマン伯爵  投稿日:2017年 1月19日(木)00時49分13秒
返信・引用
  今日はきまーんまらぱらmiwa松本とフットサった。結果は総じて未知だったが、ガゼッタデロスポルト的には4.5を叩き出してもおかしくなかったと思う。
今日は往年の金田兄弟が来るという情報を入手して心が躍り、金田弟が登場した時は思わずアイキマンとアイコンタクトをとったほどだった。そんな今日はニューバランスの滑るシューズを履きこなすまらを中心にスペクタクルなフットサルを繰り広げていたと思う。ただ、ぱらがゴールを決めたことがきっかけで金田兄弟名物の「パスをしっかり出せよ」「出せねーよ」という売り言葉に買い言葉的論争が繰り広げられ、挙げ句の果てにはモノに当たるという愚行を犯していた。ハイライトは金田兄弟の怒りの矛先がなぜか我々に向かい、勝利の立役者になったぱらが金田兄に激怒されたシーンである。その際はあれだけ喧嘩していた兄弟がタッグを組んでおり、やはり兄弟愛とは素晴らしいものだと再確認させられたと同時に、狂気のようなものを感じた。その後はもうてんやわんやでフットサルどころではない金田兄弟に対してぱらのビューティフルゴールでぎゃふんと言わせた。ところだったが、ピッチ外でも怒りが収まらない彼らはとりあえず怒っていた。最後の方はこれまでいろんなことを我慢してきたという思いの丈を吐き出し、悲劇のヒーロー的な一面も出していた。これまで金田兄弟を高く評価してきたが、今回の一件で彼らを見誤っていたことがわかった。そろそろいい年になると思うので、ミスター人格者であるスニョの爪の垢を煎じて飲ませてあげたいと思う。金田兄弟の今後のご健勝をお祈りしたい。今考えてみるとすべての原因はタイワンマンの不在にあったような気がする。カリスマ的存在であるタイワンマンの不在がフォースの乱れを生じさせていたのかもしれない。
サった後はまらぱらきーまんとトヤり、サバゲーの話、ジョンの結婚パーティーの話、松本がサボりがちな話、ジズーの引退の話、学年ジャージの話などをして解散した。
だりー。有村架純と本田翼と川口春奈を凌駕する逸材が現れねー。
 

(無題)

 投稿者:ヒデルマン伯爵  投稿日:2016年11月 6日(日)03時40分33秒
返信・引用
  今日はヤーマンぱら空手ロシア代表選手ニョスと優雅なモーニングった後、ジョンタッキーヤーマンぱらニョスマンズGギリいけりゅうちゃんレオしげゆうすけとフットサった。結果はガゼッタデロスポルト的には6.5あるいは7.0を叩き出してもおかしくなかったと思う。俺が招いたギリがしっかりといじられキャラの役割を全うしてくれたり、Gが怪我をしながらもそれなりの存在感を見せてくれてよかった。度々行われた罰ゲームを懸けた闘いは面白かった。またフットサル後に行われたカーニバルゲームは後世に語り継がれるゲームとなるポテンシャルを秘めるものとなった。今後もいろんな関わりをもった人々とボールを蹴りたいと思う。
その後はバウムクーヘン系昼メッシをした後、きーまんチームのビデオ撮影係を全うしにいき、ぱらとマンボーマンボーみんなのマンボーで仮眠をとり、8マネ9プレ会に赴いた。当初より需要のNASAを唱えずにはいられなかったが、決して悪くない会ではあった気がする。ただ、お酒を頼みすぎてお会計がパナケンになったのはここだけの話である。ここでもカーニバルゲームが威力を発揮した点を考えると、ジョンの力量を称えずにはいられない。ただ、パラを始めジョンマンズといった歴戦の勇者たちが戦死していく姿を見て戦死率0%の8マネに劣等感を植え付けられた感は否めないので、今後権威を誇示していきたいと思う。個人的には、商学部の後輩である藤子F不二雄とみさりんごじゃぱんに失望された形で別れを告げたのが心残りであるが、今後は気にせず商学部会を行っていきたいと思う。今は本日2回目の漫画喫茶にいるわけだが、くしゃみが尋常じゃなくうるさい奴やいびきがハンパない奴など様々な人種がいることを思い知っている。隣の部屋にいるパラは実に静かに眠っているが、戦死しないように気を付けて見守っていきたい。
 

(無題)

 投稿者:ヒデルマン伯爵  投稿日:2016年10月23日(日)23時06分20秒
返信・引用
  今日は沼男マンズパラハラきむセグチック大輔とフットサった。結果はガゼッタデロスポルト的には7.0を叩き出してもおかしくなかったと思う。
往年のマンズカーに乗り込みフットサル大会に繰り出したわけだが、50チームに及ぶ大会にはFCホイナや相木チーム、そしてヤーマンといったチームが参加しており、日本有数の戦士達が集ったと言っても過言ではない。ヤーマンというチームはヤーマンディフェンスをするわけでもなく、チーム名以外特筆すべき点がないままFCほいなの前に散っていた。なぜヤーマンなのかは永遠の謎だが、今後のご活躍をお祈りしたい。
我らがドロヌマドリッドは総じて悪くない戦いをしていたが、優勝と勝利のインタビューを受けるという目標は叶わなかった。最後となった試合では俺のPKが物議を醸し、ぱらを筆頭に猛抗議をすることになったが、第三者的な視点から言ってる感を醸し出す相手チームのおじさんにうまく言いくるめられて戦死した。物議を醸したPKが入っていたのか否かは俺も確信を持っていないが、今日があったから成長したと思えるように今後の藻屑生活に活かしていきたい。
その後は横浜女性に喜ばれる系ラーメンったが、味はもちろん店員の質といい店の雰囲気といい総じて良かったと思う。
帰りはマンズカーに乗り込み、有村架純がプリガーか否かやキノコグローリーの現在やキムナヒの現在について語り合い、キムナヒは悪くないという結論に至った。ぱらの有村架純に対する評価が低く、俺との緊張状態が発生している。いつ争いが勃発してもおかしくない状況なので、その時はみんなに止めてもらいたい。
プリガーオブザデーには横浜あっさり系ラーメンの店員さんを選出したい。今後も食券を受け取る時に大盛が無料であるという耳寄りな情報をお客さんに提供していってほしい。
だりー。君の名は読みます。
 

(無題)

 投稿者:ヒデルマン伯爵  投稿日:2016年 8月17日(水)19時39分22秒
返信・引用
  昨日はパラキーマンパードと無計画鎌倉ツアーに繰り出した。結果はガゼッタデロスポルト的に6.5から7.0を叩き出してもおかしくなかったと思う。
まずキーマンの寝坊とパードの電車が動かないというインスタ映えしないトラブルが発生し、時間潰しの為に行ったニューヨーカーズカフェでプリガー店員を発見するところから始まった。最近はプリガー店員を発見することがしばしばあり、己のストライクゾーンの拡大化が図られている気がする。
遅刻戦士達が集合してからパードカーに乗って旅がスタートした。行きはポケモンの捕獲と尿意との闘いしか記憶にないが、割と順調に鎌倉に着いた。その後それっぽいしらす丼を食べるべく江ノ島に繰り出したが、人が多発していててんやわんやだった。
江ノ島ではサーファーに羨望の眼差しを向けたり、観光をしながらピカチュウを捕まえたり、恋愛成就の銭洗弁天的なやつや絵馬ワトソンに全精力を注いだりした。今年は恋愛運が凄まじいはずだがここまで成就してないので、今後の己の幸運をお祈りしたい。その後は温泉に行き、往年のベテランジジイに全身マッサージをしてもらって身体が張っているという評価をいただき、大雨の中パードカーで帰った。
江ノ島は駐車場30分1,000円やエスカレーター390円など金を搾取する術を心得ており、俺らはまんまと金を使うことになったが、最後の夏だと思えば安いものだと思う。今後はぱらに買ってもらったカエル柄の釜口財布を駆使して金をどんどん増やしていきたい。この旅行からジヨンと永谷園の曲を聞きまくっているので、俺の夏ソングとして刻まれるに違いない。
今回の旅で本当に俺の夏が終焉を迎えたので、あとは藻屑として全てを捧げていきたい。だりー。有村架純を超える逸材が現れねー。
 

(無題)

 投稿者:アーリー  投稿日:2016年 8月15日(月)20時43分1秒
返信・引用
  昨日はジョンタッキーヤーマンヒデルマン伯爵ぱらマルコフ泥沼エイリアンVSプレデターキーマンボルゲーゼきたむと水上ラフティングってきた。結果は総じて悪くなかったと思う。マンズとぺっさんが不在だったため、キタムラヤーマンズの再結成はまたしても先送りとなったことは、少し心残りだった。また、バーガーキングが完全に力士になっていたことも悲しかった。行きのヒサオカーにはヒデルマン伯爵マルコフ泥沼エイリアンVSプレデターという布陣を組み、途中でオレが生粋のクリミナルということに気付いた時は正直絶望的だったが、結果的に何もなかったのでよしとしたい。途中の上里SAではマルコフがスタバじゃんけんに負け、10人分のスタバを買うはめになった時は非常にいい景色だったと思う。肝心のラフティングは、全てが新感覚だった。初めはインストラクター達のうさんくささやモビルスーツのサイズの合わなさ、そして何よりノゲイラと金髪イケメンの連携不足具合に己の死を予感する場面もあった。しかし、都会の喧騒から離れ、大自然にと戯れることで心が洗われた気がした。ハイライトは終盤、橋の上からの飛び込みの場面で未知なるウーマンが戦死して手当てを受けている横で、不謹慎にもヤーマンがふざけて腹から飛び込み自ら爆笑をしていたシーンである。たぶんそれが原因で今頃未知なるウーマンは一緒にいた彼氏に別れを宣告していると思う。まぁけど楽しかったので良しとしたい。帰りはおそらく地元では由緒正しいであろう未知なる焼きカレー屋に行ったり、生どら焼きじゃんけんでヒデルマン伯爵を奈落の底に突き落としたりしたり練馬ラーメンったりして帰宅した。この夏最大のイベントとなったが、明日からまた社会の藻屑と化すため何も意味ないと思った。みんな元気でやってくれ。オレのことはもう探さないでくれ。だりー。田舎に住みてー。  

レンタル掲示板
/212