teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


銀賞おめでとう!

 投稿者:琥珀(白獅子)  投稿日:2013年 7月 9日(火)22時47分23秒
返信・引用
  ナオヤさん、超お久しぶりです。
お元気ですか?

>ノーツちゃんペインティングコンペ
銀賞おめでとうございます。
ふとサイトを覗いた際、見つけてしまいました。
実は私も参加予定で途中までブラシ吹いてたんですが本職の忙しさに負けてしまい
棄権しましたw
次回こそと思いきや今度はキットが変わりそうですー。
金賞のモノクロライクなペイントは想定外でしたw
ナオヤさんのノーツちゃんは目力が凄いです。
台座は大理石調ですね。
私も狙ってましたよ、大理石。
矢竹さんがブログで紹介されてた手法でと考えておりましたが…
次に翔るです。

http://kissdesign.blog98.fc2.com/

 
 

また、ブックレビュー

 投稿者:管理人・naoya  投稿日:2010年 9月26日(日)10時11分30秒
返信・引用
  また色に関するネタ話ですが、前回は色の選択方法でしたが、今度は色の作り方
です。

調色する際、なかなか思い通りの色合いにならず苦労したことはないでしょうか?
そんなとき誰でも思いつくと思いますが、パソコンのフォトレタッチソフトの
スポイトツールなどでサンプリングすると、RGB(赤緑青)各々の成分について
256階調の明度に分解されて知ることが出来ます。

これでおおよその色を構成する成分について理解することが出来るのですが、
ここで得られた配合でRGBそれそれを混ぜても色は出来ないですね(^^;)
混ぜて色を作る場合、CMYK(シアン・マゼンタ・イエロー+ブラック)の配合
が必要です。インクジェットプリンターの原理ですね。

そこで、CMYKの配合割合に基づいたカラーチャートがあれば便利そうだなぁ
と思って図書館を探して見つけた本がコレです。中身の99%は、濃さを変えながら
CMYKの割合と色見本が延々と載ってるだけの本です。

せっかくMrカラー・GAIAカラーから純色が出ているので、こうしたカラーチャート
が手元にあると便利かなと思ったところです(^^)
 

ブックレビュー

 投稿者:管理人・naoya  投稿日:2010年 9月11日(土)00時02分8秒
返信・引用
  何か書こうと思いつつ時間が過ぎていきます・・・。書き溜めてあった原稿
ですが、本の紹介を書いて見ます。
調和の取れた色の組み合わせ方について解説している本ですが、少々変わった
手法を紹介しています。

色の分類を「青の色素が含まれているもの」と「黄の色素が含まれているもの」
の2種類に大別して、それぞれのグループ内で色を組み合わせれば調和の取れた
配色になり易いと言うものです。言い換えて、青の色素と黄の色素の含まれた
色の組み合わせはNGになりやすいと言っていいかと思います。

ただ、ここで言う青と黄の色素の判断は少々微妙(デリケート)で、例えば赤色
の中で、Mr.カラー100マルーンはワインレッドっぽいところから「青」グループ、
同じく79シャインレッドはオレンジっぽいところから「黄」グループといった
分け方になります。

また黄色においても、Mr.4イエローはレモンイエローに近く緑がかって見える
ことから「青」グループ、58黄橙色は青味がないので「黄」グループになります。
色を見ると感覚的に判るのですが言葉だけだとちょっと判りづらいですね。
何より本1冊の内容を数行で説明するのも無理がありますが...

この例で言えば、シャインレッドと組み合わせる黄色を考える場合、シャイン
レッドが黄グループなので、Mr.4イエロー(青グループ)よりもMr.58黄橙色と
組み合わせた方が調和が取り易いと言うことになります。


カラーコーディネートに関して全くの素人なので、この考え方が一般的に認め
られたものなのか、またどんなものにもこの考えが当てはまるのか判りませんが、
配色に悩んだとき、とりあえず考えを先に進めるきっかけにはなりそうです。

図書館で借りた本でしたが、機会があれば買って手元に置きたい一冊です(^^)
 

幕張WFに行ってきました

 投稿者:管理人・naoya  投稿日:2010年 7月30日(金)22時47分28秒
返信・引用
  昨晩は久々のまとまった雨で、窓を開けると雨が吹き込んできました(-_-;)
塗装は無理だったので、遅くなってしまったのですが先日のWFの写真を整理
しました。
会場が幕張に移ってから始めての参加でしたが、広くて、暑かったですね。
とにかく水分ばかり取っていました(^^;)

出展の中で個人的に気になったのは、GOTAKさんの少佐が男前でカッコ良かった
です(^^) あと、小抹香さんの凛がイラストそのままの動きのあるポーズで、しばし
見入ってしまいました。

枚数は少なめですが、写真をアップしました。
例によってディーラー名と写真だけでレポートの体を成していませんが、楽しんで
貰えれば幸いです。
 

ギャラリーに追加をしました

 投稿者:管理人・naoya  投稿日:2010年 6月30日(水)23時43分38秒
返信・引用
  正直ここまで引っ張るつもりは無かったのですが、とりあえず写真も整理が終わり
ひと息です・・・ε=( ̄。 ̄;A フゥ

さて、次いきましょう!
 

Mr.ドライブース

 投稿者:管理人・naoya  投稿日:2010年 6月27日(日)21時49分51秒
返信・引用
  今まで埃よけ程度にしか使っていなかったドライブースですが、初めて乾燥機と
して使ってみました。
今まで1日1回しか出来なかった着色とクリアーコートが、何回も出来るように
なるとは思ってみなかったです(*o*)

それにしても製作のスピードアップの目標は達成出来ませんでした・・・
課題が残ります(-_-;)
 

TFアキバ

 投稿者:管理人・naoya  投稿日:2010年 6月20日(日)23時57分44秒
返信・引用
  前回のイベントからそれ程日が経っていませんが、イベントに行ってきました。
カメラを持って場内をブラブラしていたのですが、会場が狭くかなり混雑の様相
(実際の入場数は判りませんが)でしたので、写真は撮りませんでした・・・
期待された方が居たら済みません・・・<(_ _)>

ガイアノーツのブースでアルティメットホワイトが販売されていました。
一般売りはもう少し先のようですが、隠ぺい力を求める向きには良い選択かも
しれません。丁度Mr.のクールホワイトが無くなったので買ってきました。

あと、このところ古いキットばかり弄っているので、流行りもので簡単そうなキット
を・・・ということで一つ買ってきたのですが、ちょっと忙しくなりそうなので
しばらくお預けかも。コンペ用の方もありますし(^^;)
 

学生鞄

 投稿者:管理人・naoya  投稿日:2010年 6月19日(土)21時24分15秒
返信・引用
  珍しくテレビを見ながら文章書いてます。
そういえば学校指定の鞄がこんな形だったなぁ、と当時使っていた紺色の鞄を思い出しながら
塗ってみたのですが、これは無いだろう・・・と。
色味をパステル調にして塗り直しました。
でも、ダサいですね(^^;)

拘らず、スピードを課題に作ってるキットですが、まだ筆塗り、タッチアップと瞳描きが
残っています。今週末には完成させたかったなぁ・・・
着々と完成させている方はホント凄いと思います!
1日2~3時間の作業で、実質8日目。うち2日は鞄で無駄になりましたが...(^^;)
出来上がりには拘らずに、とにかく作業を進めましょう!

といいつつ、明日はちょっと出掛けてきますが(^^;)
 

乾燥中

 投稿者:管理人・naoya  投稿日:2010年 6月12日(土)02時05分34秒
返信・引用
  靴や鞄などの小物以外は大体塗り終わったのですが、週末は時間が取れない
ので、完成は来週に持ち越しです....

・・・無念
 

唐突ですが塗装をしてます

 投稿者:管理人・naoya  投稿日:2010年 6月 7日(月)01時00分45秒
返信・引用
  塗装自体も久しぶりなのですが、昨日から塗り始めました。
今回の製作コンセプトは「製作のこだわりを捨てる」です。
・・・コンセプトというより、スローガンですね...(-_-;)

今までの塗装は「出来るだけ調色の情報も残そう」ということで、混合比をメモ
しながらカラーチップに塗装→本塗装、また本塗装した部分を見ながら調色、
混合比をメモしながら・・・といった具合に、ものすごく時間を掛けていました。

今回はこれらの工程を行わず、適当に調色→気に入れば塗る、といった感じで
何もこだわらずに勢いで(ノリで)進めよう、という訳です。

早速何も考えずに肌色を塗りました。格闘少女ということで、ちょっと濃い目を
意識したのですが、少し濃すぎたかなぁ・・・

さて、何も考えなかったので白目をマスクせずに塗ってしまいました。
う~ん・・・・(-_-;)
 

レンタル掲示板
/26