teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:167/352 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:mark  投稿日:2008年10月28日(火)00時16分58秒
  通報
   アンタレス船長 こちらもシーズンオフで、昨日の日曜日、風邪を押して今シーズン最後のセーリングに出ました。晩秋のため気温は11度でしたが秋晴れの快晴。ほとんど無風状態の上、コクピットは全面ドジャーで覆われているので温室の暖かさ。機走でいつものとは反対側の岸辺まで1時間ほど走り、蟹籠を落として錨を打ち、あとは時間つぶしに釣をしました。ポイントが違ったのか、狙いのカレイは全く来ず、釣れるのはブルヘッドというコチとカジカの間だのような魚。結構数は上り、身は天麩羅などにすると美味しいのですが、ぬめりが強く掃除して捌く手間が面倒なので全て海に戻しました。

 午後2時過ぎから5、6メートルの風が吹いたので1時間ほどセーリング、ホームポートへ戻ってから鳥鍋に収穫した蟹も放り込んだ、鳥、蟹鍋で収めの宴会。インディアンから仕入れた3キロほどの筋子で、塩イクラ、出汁漬けイクラ、生醤油漬けイクラを仕込んだので、このうち塩イクラを使い、クラッカーの上に茹で卵のスライス、その上に塩イクラを乗せ針生姜を散らしたカナッペと、生ハム、チーズを乗せたカナッペ、それにトマトのベーコン巻き炒めが酒の摘みです。寒くなって来たので熱くした河豚鰭酒をやり、最後は鳥蟹鍋のスープで炊いた卵雑炊。満腹しました。全面ドジャーで寒さしらずですから一応シーズンは終ったものの、クルーの要望もあるので暖かい日き冬でもヨットを出すかもしれません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:167/352 《前のページ | 次のページ》
/352