teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:163/352 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お礼

 投稿者:motメール  投稿日:2008年11月 3日(月)12時12分45秒
  通報
   手塚でてす。8月以来ご無沙汰です。今年はありがとうございました。

 4月から8月までの間に6回ほど乗船させていただきました。山梨からは1時間程度の場所ですが、近場にて、クルージングも船内の昼食?も楽しめる場所がありまして幸せでした。
 夏場以降も機会があればとアンタレス・ホームページを時々窺っていたのですが、満席の表示が多く、人気が高いですね。しかしながら、私などは全くのゲストで、操船手伝いは何もしないのですが、というより何もできないのですが、毎週、出航の準備をされるエネルギーとホスピタリティーには感服いたしました。

 私は、縁あって9月から、横浜ヨット協会YYCのヨット教室YAMAHA30クルー見習いとして乗船させていただいております。隔週くらいしか参加できないのですが、離着岸からシート捌き、ジブセールのセットやメインセールの上げ下ろしなど、うろたえながらも、会員のUさんから、厳しくも細やかなご指導を受けております。
 今月は、いきなり伊豆大島に行くとか、夜間航海をするとか、言われるままなのですが、緊張しながらも楽しませていただいております。また、ヨットレースには余り興味はないのですが、この初心者が、来週もレースなどに参加する事となってしまいました。ちなみに、先月は途中リタイアのビリでしたが.....。50過ぎて、身の程知らず、笑ってください。

 指導を受けていると、以前,アンタレスにて偶然同船させていただいたMarkさんの書かれた「還暦航海」の航海内容の意味が、ごく一部ですが、怖さや厳しさを想像できるようになりました。南太平洋辺りで、クルージングを楽しもうなどと安易に考えていた事が、恥ずかしくなりました。改めて感じておりますが、Markさんのバンクーバー島の一周とはすごい事なんですね。カナダに行く機会があれば、厚かましくも、バンクーバーにてMarkさんの艇に乗せていただけるとうれしいですね。

 しかし、いつも横浜港・杉田から出航しているのですが、東京湾は舟の数が多くて驚いています。随時360度ウォツチングが必要で、大型タンカー等に遭遇すると、かなりビビリ、道路を走るより緊張しております。

 来期も機会があれば,アンタレスに乗船させてください。多少の雑用くらいはお手伝いできるかと思います。春先のメンテの際は、是非お知らせください。馳せ参じます。

 腰の具合はいかがですか。最近急に寒くなってきました。ご自愛ください。

 船長初め、クルー・ゲストにまたお会いできる事を楽しみにしております。
 
 
》記事一覧表示

新着順:163/352 《前のページ | 次のページ》
/352