teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


エンジン・トラブル

 投稿者:mark  投稿日:2008年 9月15日(月)11時13分10秒
   土、日と1泊2日の島渡りに行ってきました。この時期バンクーバーは常時北西の風なので機走で8マイルほど沖出しし、それからスタボーへタック。後は左舷からのビーム・リーチを受けて5、6ノットで2時間走り、初めてのマリーン・パークへ行ったのですが、車で行く場所で船のための設備は全く無い為、いつものガンビア島のセンター・ベイへ目的地を変更。

 此処には三つの湾があり、真ん中のセンター・ベイは西に向って幅80メートル程の湾口が開いていますが、奥行きは数キロる本当に巾着のような湾で、奥に入ると湖のような静けさです。土曜日夕食は博多風鳥の水炊きで、ビール、赤ワイン、ウイスキーで飲み食いしながら、ほとんど満月に近い14夜を楽しみました。

 今朝は前日仕掛けた罠に掛かった蟹3匹の身を解し、ご飯を炊いて、残った水炊きのスープにご飯、玉子、蟹、を入れて雑炊にし、ベーコン・エッグ、味噌汁、お新香で朝飯を楽しみましたが、玉子、蟹入り雑炊はクルーに大好評でした。

 しかし、良かったのはここまで。帰路、ホーム・ホートから5マイルの所に蟹籠を落とし、蟹がかかるまで釣りをする予定だったのですが、目的水域直前でエンジンがオーバー・ヒート。わが艇の長老ジョージ(もとフォードのメカニック)と若手のメカニック(現役)がエンジンルームに入ってチェックしましたが、エンジンに冷却水を送るポンプの故障が判明、海上での修理は不能。チョっピーな波の中で野作業で2人は重度の船酔いになり、やむなく女性クルーと私の3人でとりあえず帆走しました。

 私のホーム・マリーナはダウンタウンの真ん中にあり、周囲数箇所のマリーナには1000杯近い船が停泊している上、港内の岸の両側は何隻もの水上タクシーが横断し、ヨット、パワーボートの出船入船に加えカヤックも走り回って、まるで町中の繁華街のような混雑ぶりです。

 このため赤ブイ、青ブイを通過して港内にはいったらセール・ダウンしなければならない決まりなのですが、エンジンは最後の一瞬まで温存しようと、最初の橋の手前でメーンを巻き取り、後はジブだけで2ノットの走り。2つ目の橋を潜ってジブを巻き、残り50メートルは惰性で微速前進。

 ポンツーンへはまず左へ直角に転舵し、最初のポンツーンを過ぎたら今度は直ぐに右へ直角に回って入港します。向かいのポンツーンとの水路幅は25メートル程度と狭く、私の停泊場所の隣には43FのHuterが舫っていて、両船の間は1メートル余り。バンクーバーは大潮なら潮位差6メートルと潮の流れが早く、潮と風が逆の時にはエンジンを使っても難しい操船なのです。

 しかし、いざとなれば出来るものですね。帆走微速でこの難しい操船をこなし、最後の一瞬だけ行き足約を停める為に30秒だけエンジンを入れて、ギアをリアに入れました。まさに我ながら奇跡的操船でしたし、クルーの息も見事にまとまりました。今年は40回以上出艇しましたが、クルーの技量は確実に上がっています。

 明日はメカニックを呼んでエンジン修理、エンジンが直れば20日に日本から姪っ子が来るので船を出し、その後は訪日、そしてハワイなので、今シーズンも間もなく終わりです。
 
 

相変わらず凄い

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年 9月13日(土)06時01分33秒
  Markさん
相変わらずお忙しいようですね、でも彼方此方の海でセーリングが楽しめてる様でとても羨ましいです。駿河湾ではレジャーボートがトローリングをしても条例違反で検挙されます、蟹籠なんてセットしたら大問題になりそうですね、30年近くヨットに乗ってますが釣り上げた魚は20匹は無いと思います、エリアの違いは楽しみ方が大きく変わりますね・・・今日はこれから西伊豆に2泊3日のクルーズに行って来ます、多分石部と云う小さな温泉付きの漁港で過ごす事になるでしょう、このクルーズが終わると残り僅かで本年のシーズン終了、後は箱根南麓の山の中で色々楽しむ予定です。今年は暑かったけど台風の上陸も無くよかったです。来月号の舵誌を楽しみにしてます、またよろしく・・・・
 

うみうし

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年 9月13日(土)05時58分37秒
  ヒロリン
先週はたくさんのゲストを誘ってくれてありがとう!!また誘ってきてください。
千本にはそんなに居ますか、安心しました。でも江之浦や井田の海に見えなくなっているのはどうしてなんでしょうね・・・・
 

そろそろシーズン・オフ

 投稿者:mark  投稿日:2008年 9月12日(金)08時17分50秒
   アンタレス船長ご無沙汰しています。NHKのニュースを見ていると、今年の日本の天気は7月から8月下旬までの酷暑の後、ゲリラ豪雨や雷雨などが続いて安定していないようですね。こちらは6月は寒く、7月はやや持ち直しましたが全般的に気温が上らず、何か本格的な夏が無かった気がします。ただ、気温は25度を超えませんが、ここ3週間はほとんど晴天で、毎週末のように船を出しています。6月のバンクーバー島一周の後も数回1、2泊の島渡りをしました。今週末も天気が良さそうなので、土日と今シーズン最後の1泊2日の島渡りを予定しています。
 船長と同じく私も料理は大好きですから、土曜日の昼はお握り弁当、夜は砂肝と鳥の焼き鳥、トマトのベーコン巻き、スティック野菜の練り梅紫蘇・海苔巻き、チーズを酒の肴にして飲み、メインは鳥の水炊き、最後はラーメンで締めます。
 ホーム・ポートを出て直ぐに蟹籠を落とし、蟹が入るまでは近場で釣りをします。こちらはカレイ、コチまがい、平目など魚の種類は少ないのですが魚影が極めて濃く、餌は鮭のアラでも鳥ガラの身でも、何でも食いつきます。前回は1時間で20センチ大の食べごろカレイを20枚上げ、船上で捌いて持ち帰りました。今回も釣れればその場で捌いて酒を振って臭いを消し、それから塩を振って紐を通して夕方まで生干し、それを焼き、獲れた蟹は蒸し上げて酒の肴にします。
 翌朝は米を焚き、ベーコン&エッグ、カレイの干物、海苔、味噌汁のメニュー、昼はハム、トマト、玉葱、胡瓜、レタスを挟んだサンドイッチです。
 訪日は9月末で、バンクーバー島一周にも参加した仙台の友人から金華山沖への1泊クルーズを誘われているので、日程が合えば参加するつもりです。10月7日からは10日間、仲間とハワイのカウアイ、オアフ両島でゴルフです。次にカナダへ戻る時はヨットすでにシーズン・オフ、来年5月まで長い眠りに入ります。
 

うみうし

 投稿者:ヒロリンメール  投稿日:2008年 9月 7日(日)23時40分26秒
  お、かたつむり。僕は全然見かけませんね。

うみうしは千本浜の消波ブロックに沢山いますよ!
 

ありがとうございます!

 投稿者:mark  投稿日:2008年 9月 5日(金)12時02分19秒
   読んでいただいてありがとうございます。頁の関係から2割ほどカットになっていますが、仕方がないですね。こちらにはまだ掲載誌が届いていないので見るのはもう少し先だと思います。既に原稿全て書き上げて渡してあるので、今後も圧縮作業が続きそうです。連載が終ったら少し手を入れ直し、「嘆きの海峡」「神の造った箱庭」など、これまでに書き上げてあるこちらでのクルージング原稿を加えて上梓するつもりでいます。  

読みました(^o^)/

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年 9月 4日(木)20時50分33秒
  Markさん

舵誌が本日届きました、早速「氷河とフィヨルドの海を航く」を楽しく読ませて戴きました。出航直後の慌ただしさや一寸した忘れ物の失敗が微笑ましいです、長老ジョージの生き字引みたいに航路についての事前準備はホント頼もしいの一言ですね。これから難所のケープ・スコットへ向けての冒険航海記を楽しみにしてます。
 

反省してます

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年 8月31日(日)09時23分31秒
  Suzukiさん
昨日はすみません、中止の判断がチョット早過ぎてしまいました。一日中ウジウジ悔やんでました(^o^)/ それにしても今日の快晴は悔しいですね・・・・今から船に行って風通しでもしようかな なんて考えてます。次回は「快晴」で行きましょう!!
 

残念でした~!

 投稿者:suzuki  投稿日:2008年 8月30日(土)21時30分51秒
  本日は雨にて出航出来ずに残念でした!しかも、午前・午後も少し晴れ間が出ていました(笑。絶対に船長の判断は間違ってないです~、単なる結果論的なものですよ。(天気予報がはずれた)だって、安心・安全が一番ですからね。あの夜半からの豪雨では・・・。我々、乗船員は船長の長年の経験と勘と判断に従いますから~(笑。それにしても、よく降る雨です!!!次回また楽しみにしてます~、よろしくです。  

楽しみにしてます

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年 8月17日(日)06時39分48秒
  Markさん
舵誌 毎月初に宅配便で届きます、自分の気に入るような掲載記事が少ないので次月はとても楽しみです。今シーズンは10月末まででアンタレス3世のクルーズで完了します、後2ヶ月程ですがチャンスがありましたら是非お出かけ下さい。直接のお話も楽しみにしてます。宜しく・・・・
 

(無題)

 投稿者:mark  投稿日:2008年 8月16日(土)08時38分49秒
  アンタレス船長
 ゲラをよく読んでみたら、紙面の関係で半頁分ほどカットされていましたが、上手くカットしてあるのでそんなに違和感はありません。
 

KAZI連載開始

 投稿者:mark  投稿日:2008年 8月15日(金)23時57分58秒
  アンタレス船長
 ご無沙汰しています。日本は連日猛暑のようですがお変わりなくお過ごしのことと存じます。さてこの夏に行なった私のバンクーバー島一周の航海記が脱稿し、9月5日発行のヨット雑誌KAZIでの連載が始まります。扱いは編集部に任せていますが第1回分は全くカットされていないので、この分だと1年近い長期連載になりそうです。連載終了後は上梓のつもりです。お読み頂ければ幸いです。
 

また来て下さい

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年 8月 6日(水)20時49分13秒
  いずたにさん
日曜日はお疲れ様でした、舷側から舵を取ってる姿は格好よかったです、お天気が良かったから日焼けしてたいへんだったかと思います。近くですからお嬢さんと一緒にまたお出掛け下さい。楽しみにお待ちしてま~す。
 

ありがとうございました

 投稿者:いずたに  投稿日:2008年 8月 5日(火)17時30分31秒
  船長さま、クルーおよび同乗のみなさま
8月3日、娘と乗船させていただきました。他に子供がいなかったので、ドン引き状態でしたが、往路からいろいろかまっていただき元気になりました。ありがとうございました。特に海水浴中に遊んでくれたお姉さん方、お兄さん方に感謝、感謝です。アンタレス号がとても快適で楽しかったようで、帰りの車中で娘にパパのフネ(シーホッパーというディンギーです)にはもう乗りたくないと言われてしまいました。とほほです。
 

元気そうでなにより

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年 8月 4日(月)16時55分56秒
  ヨーコちゃん
こんにちは・・・元気そうで何よりです、もう直ぐママですね。未来のクルー誕生を待ってます。
着岸の時、誰かが手を振ってるのは判りましたが思いがけずヨーコちゃんで驚きましたが嬉しかったです。来年度はFamilyで参加可能?ですね、楽しみに待ってます・・・・
 

久しぶりに♪

 投稿者:ヨーコ  投稿日:2008年 8月 4日(月)08時06分25秒
  船長&クルーの皆様

久しぶりに会うことが出来て嬉しかったです。
川崎に引越し後 実家に帰っても慌しく用事を済ませ帰宅していたので
HPで出航の様子を見るたび 羨ましく思っていました。

9月中ごろに出産の予定なので 今シーズンは難しいですが
きっと船底掃除の頃には またお邪魔出来ると思います。
どうぞよろしくお願い致します。

では 体調に気をつけて下さいね。
毎日の様にHPも拝見していますので、楽しい海の様子やつぶやきを伝えて下さい♪
 

フルサイズで・・

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年 8月 1日(金)11時45分41秒
  Markさん
もうカナダですか・・・相変わらず素早いですね、熱帯夜で七転八倒している者にとっては羨ましい気温ですね。

Kaziは毎月購読しております、普段は面白い記事が少ないのでバンクーバー島冒険記は楽しみですね、たのしい文章をお書きになるMarkさんなので1年以上掛かってもフルサイズで掲載してくれるよう交渉して下さい。還暦航海記もたいへん面白かったです・・・・
 

(無題)

 投稿者:mark  投稿日:2008年 8月 1日(金)04時29分43秒
  アンタレス船長

 昨日バンクーバーへ戻りました。灼熱地獄の日本がまるで嘘だったかのように、こちらは寒いくらいです。普段この時期は25度程なのですが、昨日も今日も曇りで、日が翳ると20度以下。長袖にサマーセーターを羽織っています。

 さて、前にお話したバンクーバー島一周航海記、KAZIへの連載が決まりした。1回当たり5000字見当(モノクロ4ページ、写真4、5点、連載5、6回)で、予定では10月号(9/5発売)から連載開始です。

 ただ上梓するつもりで書いているため、原稿が長すぎるのが難点。既に渡した航海記は5日目までですが、文字数は2万字超で、このまま書き綴ると全体では4倍以上の長さになり、それこそ1年以上の長期連載になってしまいます。

 目下編集部とどのよう対処するか話し合い中ですが、いずれにしてもこちらでの生活は当分物書き作業に時間を奪われ、好きなヨットもビルフもお預けの日々となりそうです。連載が始まりましたらお目通し願えれば幸いです。
 

東奔西走ですね

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2008年 7月30日(水)21時40分22秒
  Markさん

暑中見舞い有難うございました。 当地の今年は良いお天気が続いておりますが周辺各地では局地的な集中豪雨で人的な被害も出ている様です、でも毎日々々暑いです・・・・・涼しいカナダから酷暑の日本で相変わらず東奔西走の仕事とマリンライフ、そしてよく飲みよく食べ一日をフルに楽しんでいる様子でホント驚きます、この馬力はあの頑健な身体にあるのでしょうね・・・素晴らしいです。

カナダでの夏はバンクーバー島一周の偉業を成し遂げた事ですから、日本の夏は暑さを味わいつつ、のんびり過ごしてください、9月の海は台風さえなければ最高ですね・・・・賑やかさも終り暖かく静かな海が待ってます。

我がアンタレス3世はいつものペースで週末クルーズを波静かな奥駿河湾で楽しんでます、先日は今年初めて1泊2日で西伊豆の松崎付近まで足を伸ばしました、伊豆七島は素晴らしいでしょうが残念ながら最大3日の休日では落着いて訪問する事が叶わずです。10月末までは毎週クルーズしてますので良かったらまたお立ち寄り下さい、楽しみにお待ちしております・・・・・
 

(無題)

 投稿者:Markメール  投稿日:2008年 7月29日(火)16時07分16秒
   アンタレス船長様 暑中お見舞い申し上げます。この猛暑、普段北国住まいの私には厳しいものがありますが、その一方で久しぶりのニッポンの夏の、肌にまとわりつく暑さを楽しんでもいます。

 私は、23日の午後3時に成田着、その時の気温は33度でした。出発地バンクーバー正午の気温は20度を下回っていましたから、13度以上の気温差に、降りた時には思わず頭がクラクラしました。機内では多少寒く、格好も悪かったのですが、半ズボンにTシャツ姿で来日して正解でした。

 到着翌日朝大阪へ飛び、その翌日は静岡、月曜日は午後からカナダ大使館、夜はカナダ観光へ来て20日に帰国した同窓生グループ6人へ、大急ぎで焼いてきた観光公式写真のCDを渡すという名目で東京での飲み会。銀座を三権回って結局午前様でした。今日は朝から銀行を回り、仕事関係の人間と面談。午後は東京へ出て先日のバンクーバー島一周航海記の件でKAZI編集部と打ち合わせ、戻ってから成田空港へ荷物を送る手配を行い、今晩は友人と会食で、明日30日にはカナダへ帰ります。

 僅か1週間の滞在でしたが、静岡から戻った翌日の土曜日、昨日の日曜日は日本のクルーに召集をかけ、こちらに置いてあるヨットでセーリングに行きました。土曜日の行き先は三浦半島三崎の小網代湾です。ここは20数年前に良く通った湾で、沖掛かりして澄んだ海で久しぶりに泳ぎました。バンクーバーの海は、3分も入って入れないほど海水は冷たくて、ヨットには素晴らしい環境ですが海水浴は無理です。

 今年の2月にハワイに1週間滞在した時には泳ぎましたが、日本で泳ぐのは20年ぶり以上。もう年ですから泳ぐと言ってもライフジャケットを身に付けて、ぷかぷか波間を漂うだけで、気が向くと手足を動かして移動するのですが、噴出す汗がたちまちひいて、イヤー!最高に気持ちが良かったです。

 弁当は家の近くの朝からやっているいつも利用する食堂で鮭、たらこ、昆布、鰹節、高菜の具を入れたお握り15個握ってもらい、他に別注文で上げてもらった唐揚げ20個、出来立てのヒジキの煮物、若布・胡瓜・蛸の酢の物、糠漬け、沢庵を持参。さらに現地では若いクルーが100メートルほど泳いで、浜の海の家で味噌田楽、普通のおでんを仕入れ、ボートを借りてヨットまで運び、よく冷やしたビール、缶チューハイ、それに大吟醸冷酒で真昼間の宴会を催しました。

 体がほてると適温の海へ浸かって冷やし、この猛暑の中まさに極楽、極楽の気分でした。バンクーバーですと気温は25度程と快適なのですがで、ほとんど汗をかきませんから、ビールの味が今ひとつです。日本のこのベタベタと肌にまとわり付く猛暑の中で飲むビールは特別ですね。

 日曜日は三浦海岸の沖合いに錨を下し、同じく海をぷかぷか。昼はお稲荷さんと海苔巻き、それからソーメンを茹で、氷水で冷やして食べました。デザートは冷たく冷やした西瓜。2日間、典型的なニッポンの夏を満喫しました。その代償に肌は日焼けで真っ赤になりひりひり痛みますが、本当に楽しかったですよ。

 次回9月に来日した時は、週末にプラスして2日ほど休みを取り大島、新島、式根島辺りの伊豆七島クルーズをして見るつもりです。新島には浜の湯という、小高い場所に作られた絶景の、それでいて本格的な無料の露天風呂があります。式根島には太平洋を望む岩場の海岸に地鉈温泉があります。温泉と海水が交じり合って適温になるのですが、こちらの方はお湯が茶色で前回は新品の水着が茶色く染まって往生しました。日本の夏、北国住まいの身には猛暑が厳しいけれど、短期の滞在なら最高です。
 

レンタル掲示板
/18