teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こんにちはネコ

 投稿者:パセリ  投稿日:2010年 2月 1日(月)08時17分4秒
  昨年9月にお世話になりましたネコ
年賀メールを送ったけど
忘れられてしまってるようなので
こちらにお邪魔してみました^o^
今年は沼津へいけないかもですが
今年もどうぞよろしくお願い致します^▽^キラキラ
 
 

おめでとう!

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2010年 1月27日(水)09時41分10秒
  ヨーコちゃん

念願の男子誕生! おめでとう・・・・良かったですね(^o^)/
しばらくはたいへんでも直ぐに大きくなります。笑顔で頑張ってください。
船底掃除は3月後半の連休になると思いますが、まだ赤ちゃんが小さいですから
無理をしないで下さい。
将来のクルーを大切に育てて欲しいです。
宜しく・・・・
 

お久しぶりです♪

 投稿者:ヨーコ  投稿日:2010年 1月24日(日)11時11分47秒
  船長様 こんにちは!

1月9日に産まれました!今度は男の子です。
上の女の子も大きくなり歩き回るので 大変ですが 楽しく育児しています。

いつもアンタレス3のHPを覗いては 行きたい!と思っているのですが
なかなか 会いに行くことが出来ずにいます。
今年は船底掃除が土日だったら遊びに行きたいと思っていますので
宜しくお願い致します。

寒い日が続きますが ご自愛下さいね。
次回 お会い出来るのを楽しみにしております♪
 

塩っ気がいい?

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2009年11月13日(金)11時11分59秒
  内田さん

こんにちは・・・
山中湖の静かな湖辺から塩っ気の強い所によくでて出来ましたね、マイボートも今度は釣りに家族サービスに活躍出来るでしょう、お子様たちも喜んでおられると思います。ANTARES3世は只今冬眠中です、来年の夏にはお出掛けください。宜しく・・・・
 

発刊 待ってます!

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2009年11月13日(金)10時24分27秒
  Markさん
こんにちは・・・
来春に詳しい航海記が拝読出来るのを首を長くして待ってます、日時が決まったら教えて下さい、下記サイトはあとで「還暦航海記」を思い出しながらユックリ拝見いたします。
宜しく・・・・
 

沼津に引っ越します

 投稿者:うちだ  投稿日:2009年11月10日(火)20時05分44秒
  落合船長、お久しぶりです山中湖の内田です。この度山中湖の自宅が売却できた為、我入道のマンションに引越しします。来年5月には静浦漁港近くの志下に家が建つ予定です。ニフティメールがダウンしている為こちら投稿させて頂きました。これから頻繁にアンタレスに乗船させて頂くと思いますが宜しくお願いします。  

ご愛読ありがとうございます

 投稿者:mark  投稿日:2009年11月 7日(土)08時17分46秒
   KAZIの記事お読み頂きありがとうございました。クイーンシャーロット島への航海記は既に脱稿していまして、バンクーバー島一周航海記、神の造った箱庭(プリンセス・ルイーザへの航海記)と合わせ来春には舵社から書き下ろし300頁ほどで出版のつもりです。今回の記事は文字数5500から6000字の制限の付いた、言ってみればダイジェスト版です。
 HP作成も考えないではないのですが、まだその気持ちになっていません。ただ知り合いのヨット乗りの人に頼まれてバンクーバーのヨット事情を書きましたら、彼が自分のブログへ「バンクーバーヨット事情」のタイトルで載せています。下記へアクセスすればご覧になれます。よろしかったらどうぞ。http://blogs.yahoo.co.jp/breeze_of_miyagawa_cove/folder/1260392.html?m=lc&p=3
 

クィーンシャーロット

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2009年11月 6日(金)21時03分13秒
  Markさん
「舵誌」拝見しました。素晴らしい航海だったですね、写真には他のヨットやボートがたくさん写ってますが夏のシーズンを利用してロングクルーズをする人達が多い様ですね、ヨットライフの楽しみ方が日本とチョット違うような雰囲気で大自然を満喫している様子がとても羨ましいです。まだまだ書き足りない部分も多いと思いますし 写真もキレイでもっとたくさん見たいです、HPを作ってバンクーバー島周回記とクィーンシャーロットの航海記をじっくり見れる様希望します。
 

またおいで下さい。

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2009年10月27日(火)17時46分42秒
  サクライさん

日曜日は生憎の天気で残念でした。でも往復とも快適なセーリングが出来てよかったです。
強く寒い風だったですが東からなのでうねりがなくセーリングの楽しさが味わえたかと思います。
我がANTARES3世のクルーはみんな格好いいです、来シーズンも彼等と一緒に伊豆の海を楽しんで下さい。
お待ちしております。
 

昨日は楽しかったです

 投稿者:ちゅん  投稿日:2009年10月26日(月)09時38分13秒
  みなさま。

昨日初参加のサクライです。
昨日は楽しい一日をありがとうございました。
男たちのかっこいい姿にしびれました!
風をよみながら航海していくヨットは本当にすてきです。
偉大なる海にまた一歩近づけた気持ちで一杯です。

それから船長のおいしい昼ごはんとチームワーク。
冷たい風が吹いていたって、温かくなりました。
みなさんが愛情をもって船を操縦、手入れする姿
をみて私も熱くなりました。


帰りは温泉に入ったり、生シラスを買ったり、
静岡を満喫していきました。

ぜひ、来年もよろしくお願いします!
 

添加物について

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2009年10月23日(金)11時16分15秒
  Markさん
バクテリア退治の薬剤名の情報有難うございました。語学力が無い為正直なところ、よく判らないです、薬剤名で検索すると海外のサイトがたくさん表示され、翻訳サイトを利用してみたけど・・・・教えて戴いた薬剤名と配合比率は別途コピーして保管しておきます。
ANTARES3世の燃料は今年1年間は全部灯油で過ごしました、我が船のメカニックが何か添加物を混ぜているようですが1年使ってみて違和感はなかったです、マークさんのトラブルを聞いた時燃料フィルターや油水分離機などをチェックした時も透明でキレイな燃料でした、当分問題はなさそうです。灯油は1リットルあたり35円前後軽油より安く経費節減になってます。

帰国している時はホント忙しい様ですね、身体に悪いと判っているでしょうけどお酒のお付き合いもたいへんそうです、OverNight通飲で通院や入院では洒落にならないですから・・・大事にして下さい。

クィーンシャーロットの航海記楽しみにしております。
 

ジーゼル油バクテリア駆除薬

 投稿者:mark  投稿日:2009年10月21日(水)06時18分25秒
  アンタレス船長

 ご無沙汰しました。先月13日に訪日し1ヵ月ぶりの16日にカナダへ戻りました。今回の滞日は15日から17日まで関西、18日午後静岡、夕方舵社との原稿打ち合わせ、21日から10月1日までハワイ、2日は東京で後輩の結婚式で、この後二次会、三次会と流れ、始発電車まで夜通し飲み帰宅したのは翌3日の朝6時半。4日から7日までニッポン丸屋久島クルーズに乗船。本来は屋久島へ行く予定でしたが18号台風のために博多で下船、仕方ないので7日、8日と博多でビジネス、9日は朝一で静岡へ行き、帰宅後心臓の調子が今一なので何時も入る滋賀県の病院へ電話して13日入院の予約を取りました。10日が大学の部の90周年式典&パーティー、そして二次会、三次会と続き、この日もタクシーで帰宅したのは翌11日朝4時半。12日は入院に備え京都へ移動して泊り、翌日カテーテル手術、14日朝に退院し、学会で上京中のカナダでのクルーだったお医者さんと午後3時から彼が新幹線に乗る午後8時前まで飲みました。15日は昨年バンクーバーへ来た高校時代の同窓生による歓迎の飲み会をこなして、翌日帰国しました。目が覚めると自分がどこにいるか分からない状態で、いい加減こんな馬鹿な生活はやめなければと思うのですが…。

 さて、過日お話したジーゼル油バクテリアの件ですが、舵の編集部とのミーティングでこの話をしましたが誰も知りませんでした。帰国して今朝ヨットに行き、薬剤の名前をチェックしました。各薬剤名前の後の数字はジーゼル油と薬剤の混合比率です。

①STANDYNE PERFORMANCE FORMULA 470ml(ミリリットル) TREATS  235 l(リットル)
②PETROLABS H.U.M.OUT FUEL BIOGIDE  6.5ml TREATS 100 l
③FPPF FUEL TREATMENT 23ml TREATS 240 gal.

ジーゼル油の単位がリットルだったり、ガロンだったりまちまちの上、投入薬剤の分量が少ないので面倒ですが、10リットル当たりの必要量に換算してください。またこれらの薬剤が日本で手に入るかどうかは分かりません。

 それからクイーンシャーロットへの航海記、11月5日発売のkAZIに8ページのカラーで掲載されますので、お読み頂ければと思います。
 

また来て下さい。

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2009年10月20日(火)10時46分20秒
  かおりさん

日曜日はお天気に恵まれてよかったですね。
帰途のセーリングは久しぶりに快速で走れました。
今シーズンは終わってしまいましたが来年には多勢でまたお出掛け下さい。
賑やかで楽しかったです。
宜しく・・・
 

昨日は楽しかったです♪

 投稿者:かおりメール  投稿日:2009年10月19日(月)18時12分1秒
  アンタレス船長様

昨日は人生初めてのヨット若葉マークキラキラ体験とても楽しかったですキラキラ
お昼のトンカツにもびっくりしたけど◎o◎美味しかった~♪

男の方々のチームワークもかっこよかったし~目役割が各々にあるんですねキラキラ

来年は友達誘ってまた行きたいと思いますハートまたよろしくお願いします土下座ハートx2
 

こちらこそ!

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2009年10月 7日(水)10時51分49秒
  はっとりさん 先日はこちらこそ有難うございました。
素人の健康談義で恐縮しております、でも久しぶりに本を読み返したりして思い出した事が
たくさんあり僕も勉強になりました、改めて御礼を申し上げます。
「にがり」の効果は素晴らしいです、ホント色々なシーンに役立ちますので携帯用は是非持
ち歩いてください。
18日は天気が良くてナイスクルーズ出来るといいですね、楽しみにお待ちしております、宜しく・・・・
 

にがり…

 投稿者:はっとりさゆりメール  投稿日:2009年10月 6日(火)15時42分1秒
  この間はお塩の話ありがとうございました。
とっても楽し―くお勉強できました。

お友達とかにも聞かせてあげたいって思いましたのでまたお願いします。

そして、そして今日
蚊に刺されたようでかゆみに頂きました『にがり』をつけてみました。
ほんとに、一発でかゆみがおさまりました。
ビックリ!!

それだけ私の体はミネラル不足なのかな~ とも感じました。
たくさん良質なミネラル摂取しよっと。

18日よろしくお願いいたします~  (^^♪
 

多忙ですね

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2009年 9月15日(火)10時28分12秒
  Markさん 相変わらずの東奔西走・・・パワフルです。太平洋を挟んで仕事するにはそれな
りのエネルギーがないと出来ないでしょうね。

薬品の件はついでの時でOKです、燃料タンクやフィルターチョット気になったので先週乗船
した時クルーのメカ担当にチェックして貰いました、フィルターもキレイ、油水分離機も問
題なく安心しました。でも油量計がダウンしておりマリーナに修理依頼を出しました。

カナダも船舶免許が必要になったとか、何事も自己責任で自由行動をさせる欧米でも規制が
強化されつつあるのでしょうか?
日本も政治が変わり何でも免許・許可・届出の必要が少なくなるのを期待しますが、今度は
自民が反対で妨害するでしょうし、当分は期待薄ですね。
でも国際VHFの5W以下の小電力トランシーバーは免許なしで誰でも使えるようにしたいです。
10月号の舵誌にもそれらしき記事がないので難しいようですが・・・・
 

(無題)

 投稿者:Markメール  投稿日:2009年 9月14日(月)09時16分42秒
  アンタレス船長

 12日に訪日し、今週一杯は関西出張で、23日からハワイ、10月1日に再訪日し中旬まで滞日の予定です。シーゼル油のバクテリアを殺す薬剤の名前は船に戻らない分からないのでカナダへ帰国したら早速調べてお知らせいたします。帰国するとカナダは晩秋でヨットシーズも終わりです。

 話は変わりますが、カナダにも操船免許制度が10年前に導入され、この10年間は猶予期間でしたが、9月15日で猶予期限が終わり、これ以降はライセンスがないと操船できなくなりました。元来いい加減な性質なものですから、9月に入ってから付け焼刃で猛勉強しました。英語は苦手なのにA4100ページの本を読みました。既にボケ気味の頭で英文の法規を丸暗記し、さらに300問の出題予想問題の解答も丸暗記するのは苦痛でした。

 カナダは日本と同じくBゾーンの公海としてはに属していて、海上衝突予防法などは日本と同じですが、日本で小型操縦士一級のライセンスを取ったのは30年前ですから、ほとんど忘れており、それを英語で覚え直すのですから大変でした。それでもどうにか試験にはパスして、帰国すればライセンスが届いていると思います。これで来シーズンもヨットに乗れます。
 

見つけました

 投稿者:ANTARES3船長  投稿日:2009年 9月11日(金)10時58分57秒
  Markさん こんにちは・・・・貴重な情報有難うございます。燃料タンクにバクテリアって僕は初めて聞いたのでANTARES3世が世話になっているメカニックに問合せてみましたが知らなかった様です、Webで検索を繰返していたら下記のサイトにMarkさんご指摘の事が掲載されてます。僕の前のヨット(ヤマハY-30C)の時代 連続して2週間給油不良によるエンジントラブルを経験した事があります、原因は明確でなくタンクの油量減少によるスラッジの吸込みと判断して以来結露防止も兼ねて燃料タンクは常に満タン状態にしてます(船齢21年の時で一度も燃料タンクのメンテはしてなく汚れていたと判断)。今回のMarkさんのトラブルは7割も燃料が残っていたとの事ですから藻の対策をしないと満タンにしておいても意味がないですね、藻の発生を抑える薬物を教えて戴きたいです。http://www.shellbacks.jp/caliber/2.htm  燃料供給システム(SMART FUEL CONTROL SYSTEMS) 第4項をご参照  

ジーゼル油のバクテリア

 投稿者:mark  投稿日:2009年 9月 7日(月)02時46分6秒
  アンタレス船長

 ご無沙汰しています。クイーン・シャーロット島への航海で、帰港2日前に給油不能になり、燃料ホースを切断してポリ缶からの直接給油の応急修理で何とか戻ることが出来のは前回報告した通りです。燃料切れで俗に言うエア噛み(エアロック)状態になり、その後給油しても燃料が来ない状態は過去に2、3度体験していますが、燃料がタンクに7割以上残っていてこの状態になったのは初めてでしたし、エア抜き出来なかったのも初体験でした。

 帰港翌日に何時も船を見てもらっているメカニックを呼び修理してもらいましたが、給油不能の状態がジーゼル油の中にいるバクテリアが作り出すalgae(藻)によることを初めて知りました。ジーゼル油の中にいるバクテリアは、油温の上昇とそれによって生じる水蒸気の混入によって活性化し、排泄物としてまるで痰のような藻を発生させ、それがディーゼル油タンクからのホースへの給油口や、ホースからエンジンへの給油口にべっとりと付着して、完全に塞いでいました。30年以上クルーザーに乗っていて初めての体験でしたし、過去に聞いたこともありませんでした。

 今回の航海ではエンジンを211時間回しました。デイ・クルーズでは普通は出入港程度ですから、1日1時間程度、長くても2時間で、週末毎に出航しても1ヵ月で6~8時間。年間6ヶ月乗ったとしても30~40時間程度ですから、211時間は5、6年分に当たります。昨年も17日でバンクーバー島一周していますし、バクテリアの活性化の下地はあったのだと思います。

 発生を防ぐためにはバクテリアを殺す3種類の薬剤をジーゼル油に入れる必要があることも初めて知りました。燃料を給油するたびに100リットル当たりで小さじ数杯程度ですから、例えば30リットルの給油でしたらそれに準じて計算せねばならず結構面倒ですが、以後実行しています。アンタレス船長はベテランですから既にご存知だろうとは思いますが、このコーナーをお読みの方の参考になればと思い紹介させて頂きました。
 

レンタル掲示板
/18