teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 競馬キッカーズ(140)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:ぱら  投稿日:2018年 6月27日(水)22時27分43秒
返信・引用
  土曜日はまらぺそふるぱらすじゃという彼女なし独身軍団とひだぬまという彼女あり独身軍団とヤリ男の父ヤリ子の父という既婚子持ち軍団とばーぐという既婚キャバクラ通い軍団とたむまこキーマンという既婚離婚間近軍団とガーリックという取るに足らない小さな存在と一緒にマンズエッティの結婚式った。結果は、プリガーが皆無だった点、マンズとマン父が激似だった点、ひだカノがプリガーな点、着地点がまぅの家だった点を差し引いても大幅にプラスだったと思う。プラス要因としては、マンズが幸せそうだった点、あやえってぃが仕上がってた点、マンズとマン父が激似だった点、10年ぶりの酢JAL面登場、パンが美味かった点、パセラ60%ディスカウント、まこがお祝いの言葉にまんこを用いた点、対しておいなりで対抗してきたマン父、稲穂カラオケという未知のイベントが成功した点が挙げられる。
30歳とは最早人生の終焉ともいえる時期だとは思うが、そんな個人的世紀末の中で、友人の一大イベントに素直に感動出来ること、そしてその喜びを共有出来る友人がいる事が幸せだと思う。
とは言いつつも、やはり自分が幸せになる事が一番だと思うので、全盛期のヤーマンを見習って周囲の女に手当たり次第種付けして行きたいと思う。
だりー幸せになりてー
 
 

(無題)

 投稿者:遠州より  投稿日:2018年 6月24日(日)20時36分51秒
返信・引用
  昨日はマンズの結婚式だった。笑いあり涙ありのすごく良い式だったと思う。料理もマンズが支配人並みに推していただけのことはありすばらしいものだった。
ところで、昨日は2年半ぶりくらいに稲穂のみんなと会ったのだがそんな浦島太郎状態の自分が感じたみんなとのズレについて書きたいと思う。
まず、昨日は結婚式の前にひでるめん伯爵けたむぱっらと飯田橋でモーニングをする約束をしていたのだがそこで感じたズレについて。私にとって飯田橋と言えば小石川の練習場の最寄駅であり、そちらの出口の方に向かった。しかし先に到着していたけたむひでるめん伯爵にとっての飯田橋とはカナルカフェなどがある神楽坂のほうの出口を指していたのだ。ここに彼女持ち同棲軍団と自分のズレを感じた。ぱっらは大幅に遅刻してきた。
次のズレはパセラでの賭け採点カラオケだ。賭けカラオケ自体は100歩譲ってまだ良い。しかし、引き出物のカタログギフトを賭けの対象にしたのには驚いた。カタログギフトを賭けた際に運悪く私のチームは負けてしまい、私はカタログギフトの賭けはやりすぎだと主張し続けた。しかしみんなには取り合ってもらえなかった。結果としてカタログギフトを失うことはなかったが、またしても私は「ズレ」を感じてしまった。以上のようなズレをなくすためには月2くらいのペースで誰かしらが結婚式を行い集まる必要があるのではないだろうか。
 

(無題)

 投稿者:芝浦より  投稿日:2018年 6月24日(日)11時35分38秒
返信・引用
  今日はジョンタッキーぱらヒデルマン伯爵マルコフ過程キーマンボルゲーゼ美術館ガリガリガリクソンスジャータ泥沼プレデターキタムラヤーマンズとマンズアヤエ夫妻の結婚式に行ってきた。結果は極めて悪くなかったと思う。マンズアヤエおめでとうという気持ちで会場入りしたものの、マンズとマンズファザーが完全なる同一人物であったため、驚いてしまった。おそらくマンズが終始かげぶんしんで動き続けた賜物だったのだと思う。肝心の披露宴はレストラン平松のハイクォリティ料理、麻布高校サッカー部顧問の話、マルコフの下ネタモノマネ、超巨大アカペラヤリサー女性のアカペラ、アヤエの感動スピーチなどでかなりの盛り上がりを見せたが、締めのマンズファザーの「おいなり」発言によって全てが持っていかれるものとなった。オレの中では忘れられない式なったので、非常に満足である。その後は六本木パセり、カラオケ採点対決を行った。ハイライトは終盤ポケモンゲットだぜを通してヒデルマン伯爵からポケモンマスターになりたいという強い気持ちが伝わってきたことである。キーマンのレパートリーの少なさと思想家ぺっさんの音痴具合は異次元だった。会計じゃんけんも盛り上がり、オレの中では忘れられないカラオケとなったので非常に満足である。パセった後は無駄に六本木ラーメンり、マンズと再会の約束を果たし解散した。とにかくアヤエのパーソナリティーを感じる1日だったと思う。ぱらにはこの事実を受け止めてもらい、てぃーみき亡霊生活からの脱却を実現して欲しいと思う。また久し振りに再会したスジャータも変わっていなかったので安心した。一生もやしでいて欲しかったが、今後の躍進を期待したい。だりー。結婚はしたくないけど結婚式やりてー。  

(無題)

 投稿者:ヒデルマン伯爵  投稿日:2018年 6月24日(日)00時34分55秒
返信・引用
  今日はジョンタッキーヤーマンハラマラパラビッチキーマンズぺっさんふるしゆり酢JAL麺ボルゲーゼ沼男とマンズとエッティのウェディングセレモニーに繰り出した。結果は総じて未知だったが、ガゼッタデロスポルト的には7.5を叩き出してもおかしくなかったと思う。
朝はハマキターズとモーニングり、酢JAL麺の近況を聞いたり酢JAL麺の近況を聞いたりした。筋肉を付けすぎたトランクス状態になっているようだったが、俺も酢JAL麺を見習って悪玉コレステロールを増やしていきたいと思った。
集合時間を間違えて優雅にモーニングタイムを過ごした結果危うく遅刻しそうになったが、何とかマンズエッティの晴れ舞台に間に合ってよかった。エッティが登場するシーンでは思わず涙が出そうになったが、マンズとマンパパが激似という話題でもちきりだった。
ウェディングセレモニーメッシはやはり美味しく、ウェイトレス系女性が来るたびにパンを要求してた気がする。終盤に迎えた感動の言葉では、俺らの代表のハラが危うく下ネタとも取れる発言をしかけたが、安定のモノマネを披露してくれてほいなの面目を保ったと思う。周囲からプリガーセンサーの的として注目を集めていた赤色ドレス系女性はスモーカーだったことが原因で評価を下げていたと思う。俺が一目置いたピンク系選手は陰キャというレッテルが貼られ、酢JAL麺テーブルのメンバーから同意が得られなかったのが残念だった。
そのあとはパセラった。これまでの俺らにはないテイストの遊びとなったが、実に楽しい時間を過ごせたと思う。近代的思想を超克しようとしてるぺっさんも楽しそうな様子だった。
その後はハラパラマラビッチキーマンゆりふるしボルゲーゼと幾度となくグレーゾーン勧誘を受けながら街を歩いたり、悪玉コレステロールを摂取するために大盛ラーメンったりした。最終的にはキメンテスが率いるチームに合流し、ベルギーとチュニジアの試合を観戦してルカクの半端なさを知って幕を下ろした。
ウェディングセレモニー的にはエッティーの才色兼備感をまざまざと見せつけられた感が否めない。マンズエッティが籍を入れた日にもマンズんちに押しかけてビリギャルを見たわけだが、今後もビリギャルを見に訪問していきたいと思う。
だりー。有村架純を凌駕する逸材が現れねー。
 

(無題)

 投稿者:山手線より  投稿日:2018年 5月 2日(水)16時16分27秒
返信・引用
  昨日はヤーマン大戦士「スニョ」バーグ2.0プレデターぺっさんじじぃの嫁と大戦士「スニョ」のお帰り会を行った。結果は総じて悪くなかったと思う。船上のスニョは昼休みに現地の軍人達に混ざりトレーニングを積んでいるらしく、身体に一切の隙はないように見えた。かつて箱根での腕相撲の戦いでスニョに勝ったオレではあるが、今は完全にへし折られてしまうのであろう。また革命児ペソは4.0にアップデートされており、産業革命やキリスト教などを引き合いに現代のゆりたくや量産型社会に対して警鐘を促していた。ヤーマンは自分の結婚観について語り、エイリアンは全ての事に対して知ったかぶりを発揮し、じじぃの嫁はぺっさんの聞き手に回り、バーグは完全に引退した力士と化していた。その後はラーメンからのデザじゃんというまんぷく寿限無ばりの安定感の中解散した。この会を通じて感じたことは、オレぱらぺっさんエイリアンは一生結婚できないということである。これを課題として捉えるか、プラスに捉えるかは今後ぺっさんとの会議で決めたいと思う。だりー。沖縄行きてー。  

(無題)

 投稿者:アーリー  投稿日:2018年 2月11日(日)12時40分29秒
返信・引用 編集済
  昨日はぱらヒデルマン伯爵キーマンマンズキーマンの仲間たち元バトミントン選手ゲイ疑惑選手その他趣味がフットサルの未知なるパーソン達と新スポった。新スポの英雄、「タイワンマン」の姿は見られなかった。結果は総じて際どかった。途中ワセユナとキーマンの仲間たちがバチバチやり合ってたところを目の当たりにし、ウィイレ2018でしかサッカーをしていない自分に居場所はないと悟った。一方、その光景を横目に大声でピッチ内の選手をディスるぱらは、かつての金田兄弟乱闘事件から何も学んでいないということが明らかだった。そしてキーマンは結婚式前日で内緒フットサルだったため早退、マンズは遅刻のあげく謎の早退、ヒデルマン伯爵は彼女とのデートのために早退という、愚の骨頂としか形容することのできない終わり方だった。普通にみんなフットサルを辞めてしまえばいいと思った。その後はぱらと未知なる焼きそば屋に赴き、焼きそばを食べた。若干のベチャベチャ感はあったが、総じて悪くなかったと思う。道中の会話はその後ぱらがデートをする「未来の嫁」、26歳音大出身田園調布在住赤坂にある会社の社長秘書ガールについてだった。ぱらのアプローチ方法は、回りくどく、相手本意すぎてインパクトがないと感じた。言ってしまえばただの良い人アピールでしかない。おそらくみきてぃーの時もそうだったが、近い将来裏切られるパターンに違いないだろう。しかし、ぱらがこの音大生とうまくいき、沼男ヒデルマン伯爵が結婚してしまうとオレぺっさんにとっては向かい風でしかなく、リアルに取り残される形になる。ぺっさんとは大至急今後の方向性を話し合う必要があるだろう。いずれにせよ個人的には最近入隊した大崎マッスルクラブを駆使し、もしもの時に備えたいと思う。だりー。土屋太鳳ぱねー。  

(無題)

 投稿者:ぱら  投稿日:2018年 2月11日(日)10時55分38秒
返信・引用
  昨日は俺まぅヒデルマン伯爵マンズ相木みわちもってぃゆーすけあまのっちシゲルマン公爵たくるただてるしょーた河ちゃん松本きょぬ早稲田ユナイテッドの皆様すきやきの皆様あしもんの皆様あとよくわからん雑魚の皆様と計50人位で新スポった。
稲穂で1チーム作り戦いに臨んだが、やはり連戦連勝というわけには行かなかった。しかし、俺相木マンズ伯爵という現役サラーがいる一方で、女目的で見せかけの筋肉を作りに励んでいるまぅは、当初、運動不足でチームの足を引っ張ることが予想されていたが、蓋を開けてみればミドルシュートを決めるなど中々の活躍っぷりであった。あの左足のミドルは、今は亡きタイワンマンを彷彿させるものであり、まぅこそが2代目タイワンマンの名を引き継ぐ選手だと、参加者全員が感じた瞬間だった。
ヒデルマン伯爵がヒデルマン伯爵夫人との予定があると言って途中抜けしたり、まぅが「愚の骨頂」を「愚の直行」とマジ間違いするなどのトラブルはあったものの、概ね俺の思惑通りのスケジュール進行となった。
新スポ後はまぅに謎の焼きそば屋に連れてかれてヌルヌルの焼きそばに大金をはたいたり、GAPやナイキショップに付き合わされたりと、まぅのわがままぶりが火を噴き、こんな大人に育て上げた親の顔が見てみたいと思う瞬間が20回はあった。
その後は先週知り合った未来の嫁候補と初めてのタイマンだった。ヒカリエ集合で骨董通りカフェへと行き、その後同僚の送別の品を共に探し、21時に健全に解散するという、初回にしては悪くない爽やかな流れとなった。最後東横線まで見送ったが、ホームへと向かう彼女の背中越しに、彼女の未来の花嫁姿と我が子の姿が見えた気がした。
月曜日そして来週土曜日も会う予定のため、なんとか嫁に出来るようプランを練って行きたいと思う。
今日はこの後相木の結婚式。
だりー
めんでー
 

(無題)

 投稿者:ヒデルマン伯爵  投稿日:2018年 1月21日(日)01時50分6秒
返信・引用
  今日はパラキーマンズキーマンの支配下にいる選手達とフットサり、その後ジョンタッキーヤーマンバーグパラキーマンズとジンギスカンった。結果はガゼッタデロスポルト的には7.5を叩き出してもおかしくなかったと思う。
久しぶりにしんすぽり、キーマンの権力が増大していることとタイワンマン系選手がかなり増えていることを知った。タイワンマン系の選手の増加はとどまることを知らず、俺らと逆側のコートではタイリーグが繰り広げられていた。
今後は橋渡し的な役割としてタイワンマンが大きな鍵を握ると考えている。
フットサった後はパラマンズとカフェり、上品系プリガーを右斜め前に見ながら俺の新居探しをした。気になる物件はパラマンズの携帯にお気に入り保存されたので、今後も援助してもらおうと思う。
その後は満を持してジョンタッキーヤーマンパラバーグキーマンズとジンギスカンった。ジョンJr.の話、ヤーマンJr.の話、ドラゴンタトゥーの女の話、しらがかつて窓ガラスを割っていた話、ニョスが嫁とか言ってるの何なのって話、マンズエッティが良いカップルという面白くない話、ボルゲンの攻撃的な新婚生活の話、ぱらの都合のいい女の話、キーマンが卵の白身だけ食べる話、ひさが精力的過ぎて老けた話、はらが律儀に年賀状を出してくれた話、由利がそろそろ東京に欲しいという10年に一度の由利待望論、須山に会いたいという話、ぺっさん何やってるんだよって話、キタムラの彼女がいい奴って話、府川のおふざけの話、沼男がやわらかくなったという話などをした。ふるしの話は出たような出なかったような感じだった。店員さんがミステリアス系女性で、ぱらを筆頭にネガティヴな意見が聞かれたが、俺は嫌いじゃないと思った。
こうして集まると、会話が大人な感じになったなとつくづく思うが、俺もJr.の話とかできるようになりたいと思う。だりー。有村架純を凌駕する逸材が現れねー。
 

(無題)

 投稿者:東西線より  投稿日:2017年 9月 5日(火)23時41分26秒
返信・引用
  ヒデルマン伯爵、29歳のお誕生日おめでとう。思えばヒデルマン伯爵との出会いは、新歓の素材屋飲みの時で、オレが電話で事前に会場入りしたヒデルマン伯爵に新マネの参加人数とクオリティーを確認した時が全ての始まりだった。それを踏まえ、卒業する時、強いては現在に至るまでの10プレと10マネの関係を総合的に俯瞰してみると、あの時オレとひだでもう少し連携を取っていれば今日のそれはもっと強い絆によって結ばれていたかもしれないと感じている。しかし、一方でこの問題に関してはジョン有香の安易な接物、ヤーマン塩味の戯れ、ジョンきたむのボールバックどっちが持って帰るか戦争、マンズミキティーの死闘、ぱらミキティーの革命などの後発的な出来事も関与しているという見解もあるので、答えは総じて風の中であるとも言える。いずれにせよ、この問題は今後必ずオレ達の手によって解決しなければならないものに変わりはない。今のひだはフットサル、掲示板、密かに目を置く一目ガールの3輪が回りさえすれば向かうところ敵なしだと思う。是非ともガンガンいってくれ。ヒデルマン伯爵、お誕生日おめでとう。  

(無題)

 投稿者:ヒデルマン伯爵  投稿日:2017年 6月18日(日)20時58分46秒
返信・引用
  昨日はジョンタッキーヤーマンマラパラキーマンズボルゲーゼふるしショパウチムと豊洲BBQった。結果はビルト紙的に1.5を叩き出してもおかしくなかったと思う。BBQは野外学習で経験を積んでいるキーマンや非清純派女店員さんのお陰で美味しい肉や野菜を食べるができた。今年で10プレとなることもあり、ジョンタッキーやしょぱんを中心に夫婦の営みについての生々しい話、子供の教育の話といった10年目ならではの話があった。途中ジョンが問題発言をモデリ発言と言って会場を虜にしていた。家庭生活に関しては俺マラパラマンズぺっさんには縁遠い話だが、いつか来る幸せな家庭を夢見ていきたいと思う。
BBQ後はお台場付近に戦場を移し、スタバじゃんけんが開催された。1発目にパーを出す流行に乗れなかった俺はあえなく負け、ジョンタッキーと共に敗北者となった。じゃんけんには参加せずにしれっと便乗してきたショパンウチムを見た時はスーパーサイヤ人になりそうだったが、変わらないものを見た安心感もあった。今後も汚い精神を失わないでいってほしい。
その後はボーリングに繰り出した。チームショパンはジョンショパンヒダパラキマンユラで構成され、エースのジョンを中心にいいチームだったと思う。ショパンがドラフト2位で俺を獲得するという愚行に出たが、最初の大したことないゲームではその評価に見合う活躍を見せられたと思う。2ゲーム目はモチベーターとして獲得されたパラがガゼッタデロスポルト的に3.5を叩き出してもおかしくない戦犯となった。ショパンとウチムチはボーリングで可愛げのない高スコアを連発していたが、数少ない評価ポイントだったと思う。
その後はひさ家に繰り出し、ジャージー牛乳プリンを食べてシャワーを浴び女性の囚人が主人公のドラマを10分くらい見てウッディーやバズライトイヤー達と眠りに落ちた。昼間カタヤマーンと昼顔を見てどんよりした気持ちになったが、それをひっくり返す総じて楽しいイベントになったと思う。ヤーマンことヤチャには感謝したい。
だりー。有村架純を凌駕する逸材が現れねー。
 

レンタル掲示板
/213