teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


TV:目撃!にっぽん『星に願いを~小さな山の天文台物語~』

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年11月18日(日)02時55分58秒
返信・引用
  しし座流星群☆彡極大の夜、皆様は夜空を見上げていらっしゃるのでしょうか?
私は風邪のせいなのか酷い頭痛に悩まされて外へ出るのも躊躇したものの、鎮痛剤も余り効かずに
こんな時間になってしまいました。(T_T)

さて、この時間になってしまい、ご視聴・録画は間に合わないかも知れませんが(申し訳ありませ
ん)、お知らせいたします。


目撃!にっぽん『星に願いを~小さな山の天文台物語~』
11月18日(日) 朝6:15~6:50 NHK総合
http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/x/2018-11-18/21/34726/1077321/

兵庫県佐用町にある「兵庫県立大学西はりま天文台」が舞台。
天体観測をしながら見えてくる、美しい人間の交流。
同天文台の鳴沢真也さんご出演。

「「星は点にしか見えないけど、一つ一つに個性がある。みんなちがって、みんないい…」
10代の時に経験した6年間のひきこもり、同じ夢を追いかけていた同僚の死…。
たくさんの困難を乗り越えてきた鳴沢さんと、星降る天文台に集う人たちの物語」

天文台の地元関西方面で先駆けてオンエアがあり、大きな反響があったそうです。
それに追加のシーンが加わり放送時間も長くなって、全国放送となります。

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 
 

表参道にオーロラ出現!

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年11月 7日(水)09時29分37秒
返信・引用
  表参道ヒルズにオーロラが出現!
https://omoharareal.com/navi/news/detail/1291

「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2018 with Panasonic Beauty」
11月7日(水)~12月25日(火)
点灯時間:11:00~23:00
表参道ヒルズ本館


余談ながら…
「さらに20分に1回、3分間の特別演出を実施。ハートやダイヤなどの形を描くアイシクル (つら
ら)が音楽にあわせて、光に照らされる。それと呼応する様にクリスマスツリーもオーロラ色に移
り変わる。」

『オーロラ色』って、何色なのでしょう? 汗
427.8nm窒素ピンク?
557.7nmの酸素グリーン?
630.3nmの酸素レッド?

…という無粋は止めたほうが良いですね。( ̄▽ ̄)

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

黒猫の会Vol.2

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年10月30日(火)22時01分35秒
返信・引用 編集済
  黒猫の会Vol.2-5つの個性アキの大競演-
11月5日(月)~10日(土)
11~19時(最終日は17時まで)
COFFEE & GALLERY ゑいじう http://www.eijiu.net/
新宿区荒木町22-38
03-3356-0098
黒猫の会メンバー:YOUCHAN(伊藤優子)さん、白石佳子さん、宮重千穂さん、Mari(朝倉真理)さん、花山由理さん

わぁ~い!今年もやって参りましたっ、黒猫の会!(=^・・^=)

黒猫Loversはもちろん、猫好きのア・ナ・タ!?
各方面でご活躍の5人の個性的な作家さん(イラストレーター&造形作家)が集い、期間限定で
作り出される素晴らしい世界、激お勧めですっ!

グッズ販売(ポストカード、額装作品、作品集やカバーイラストに使われた書籍などなど…カレ
ンダーもあるかも?)など色々あって、嬉しい悲鳴!\(^o^)/
是非是非、お小遣いは多めに(昨年、悔やみましたもの!(´;ω;`)ウゥゥ)、お財布の紐は 緩めて
臨んで下さいませ!

展示会は2階で、階下では素敵な雰囲気の中でゆったりと美味しい珈琲なども頂けますぅ。

詳しくは、以下のグループ&イヴェントページでチェック!
フォローすると、昨年の様子、今年はどんな作品が並ぶのか、作家さんの在廊予定などが分かっ
て、事前から楽しめると思いますよん♪

黒猫の会
https://www.facebook.com/kuronekoparty/
本展示会イヴェントページ
https://www.facebook.com/events/424414418086893/


宜しくニャ!=(ΦωΦ)=

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

TV:地球ドラマチック「天空の神秘 オーロラの謎」

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年10月27日(土)09時43分41秒
返信・引用
  地球ドラマチック
「天空の神秘 オーロラの謎」

10月27日(土) 19:00~19:45
NHK Eテレ
http://www4.nhk.or.jp/dramatic/x/2018-10-27/31/18655/2340534/

「夜空に輝く幻想的な光、オーロラ。いつ、どこで、なぜ現れるのか?太陽とオーロラの深い関
係とは?最新科学を駆使して、宇宙の壮大な力を秘めたオーロラの正体に迫る!

オーロラは、宇宙から降ってくる電気を帯びた大量の粒子が、地球の上層の大気にぶつかって光
る現象だ。一般的なカーテン型のオーロラとは違う、点滅する「脈動オーロラ」が発生するプロ
セスを調べるため、カナダの研究チームはバルーン装置を使い、上空からのオーロラ観測に乗り
出した。観測データを分析した結果、X線の放出の強度と「脈動オーロラ」の発生に関係がある
ことが判明した…(イギリス・カナダ2018年)

【語り】渡辺徹」


今年制作の最新オーロラ研究報告が盛り込まれた番組。
「X線の放出の強度と「脈動オーロラ」の発生に関係があることが判明」に注目!…かと。
日本語翻訳監修は極地研の片岡龍峰先生のようです。
オンエア楽しみですっ♪ \(^o^)/


再放送予定
11月5日(月)0:00~0:45(4日 日曜深夜)
Eテレ

#オーロラ #地球ドラマチック #天空の神秘 #オーロラの謎 #NHK #ETV #Eテレ #オーロラの科学
#脈動オーロラ #X線

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

シベリアの文化に触れてみる

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年10月27日(土)09時34分45秒
返信・引用
  「シベリアの文化に触れてみる」
10月27日(土)13:00~16:00
12:30開場
鶴見大学 会館 メインホール(JR鶴見駅近く)
申込不要、参加費無料
企画・開催 鶴見大学比較文化研究所
https://www.tsurumi-u.ac.jp/soshiki/2/180717-2.html

「文化に触れるシリーズ」第4弾で シベリア地方の文化・言語について取り上げます。

13:30 開場
13:40~13:50
「サハとトゥバの言語と文化」 江畑冬生 新潟大学准教授
13:50~14:30
「ユカギール の言語と文化」 長崎郁 国立国語研究所研究員
14:30~14:40 休憩
14:40~15:20
「イテリメン の言語と文化」 小野智香子 千葉大学研究員
15:20~16:00 質疑応答


これは!!!
サハ、トゥバ、ユカギール…これらの民族にも興味がありますが、イテリメンはカムチャッカ半
島の先住民族で、以前はカムチャダール とも呼ばれていました。
いずれもシャーマニズム信仰で、中でもイテリメンはコリヤークと共に「ワタリガラス伝説」を
持つとされているのです!

「ワタリガラス伝説」は、アラスカ先住民族の中で信じられているもので、自分たちの先祖がワ
タリガラスであるというもの。

ザックリ言うと、カムチャッカ半島の南にイテリメン、北にコリヤーク、そのまた北からアリュー
シャン列島(アラスカ方面)にアレウト(アリュート)という分布でしょうか?
最終氷期にまだユーラシア大陸と北アメリカ大陸が繋がっていたベーリンジアを古モンゴロイド
が伝播していった際に、アラスカ方面に「ワタリガラス伝説」が広まっていったか、言語学的に
考えるとイテリメン語やコリヤーク語は周辺の言葉とは孤立しているので、北アメリカからカム
チャッカへの逆移住である可能性も示唆されているとのこと。


行きたいなぁ!!
しかし、酷い疲労感で動けないのですわ。( ;∀;)
とても興味があるけれど、国立天文台の公開日にも行けないのに…鶴見はまだ近いから頑張れば
行けるかしらん?
でも疲れで寝てしまいそうな予感!?(;'∀')

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

ドームプラネット「夜空から降り注ぐオーロラ」

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年10月10日(水)23時49分27秒
返信・引用
  ドームプラネット 第6弾
「夜空から降り注ぐオーロラ(カナダイエローナイフ)」

https://space-creations.com/news/

【ドームプラネット 夜空から降り注ぐオーロラ(カナダイエローナイフ)】はナショナルジオ
グラフィックの「Best Space Pictures of 2014」にも選ばれたオーロラ撮影のスペシャリスト
高坂雄一氏とドームプラネットで贈る、最高のオーロラ体験。イエローナイフの昼間の映像など
も織り交ぜながら、まるでカナダを旅行しているかのような体験をドームの中でしていただきま
す。


※ドームプラネットとは
「知らない世界を体験する」をコンセプトに、360度全天周映像で撮影された地球上の様々な自
然・文化を、エアドームの中で寝ながら鑑賞することで、まるでその場にいるかのような映像体
験が出来る。新感覚ドームアトラクションです。
2017年1月からスタートし、累計5万人の動員を突破した人気アトラクションになります。


イベント開催日程
10月13日(土)・14日(日):イオンレイクタウンKAZE(越谷)
10月20日(土)・21日(日):イオンモール下妻
11月3日(土)・4日(日):イオンモール甲府昭和
11月17日(土)・18日(日):イオンモール成田
12月1日(土)・2日(日):イオンモール座間
12月8日(土)・9日(日):イオンモール春日部
12月15日(土)・16日(日):イオンモール幕張新都心店

※以降も更新していきますので、詳細は当社HPをご確認下さい。


近くにイオンモールがないぃぃ!( ;∀;)
ご覧になった方、感想や写真(ドーム内撮影は無理でしょうから、外観だけでも…)お待ちして
おります! ハート


プロモーション支援とイベントコンテンツ提供を行う株式会社 #スペースクリエイションズ
(本社:神奈川県川崎市 代表取締役社長:佐藤 誠史郎)は【ドームプラネット 夜空から降
り注ぐオーロラ(カナダイエローナイフ)】を、2018年10月13日から全国の商業施設やホテルを
中心としたイベント主催者へ提供いたします。

【本件に関するお問合せ】
会社名:株式会社スペースクリエイションズ-SpaceCreations.co.ltd
https://space-creations.com/
担当者:佐藤誠史郎
TEL:044-455-6981
E-Mail:info@space-creations.com

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

的川先生の講演会

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年10月 9日(火)02時26分30秒
返信・引用
  参加は神奈川県在住・在勤・在学の方、および教育関係者限定ということになるようですが、
的川先生が講演されるイヴェントのお知らせです。

「かながわ人づくりコラボ2018」
夢と可能性への挑戦 ~かなえる力を育む人づくり~

平成30年11月3日(土曜・祝日)13:30~
基調講演
講演者:的川 泰宣(まとがわ やすのり)氏
演 題:「はやぶさ」に夢をのせて
横浜市西公会堂
定員400名
無料

※要申込:10月26日(金)締切(WEBから可)
※参加対象:かながわの人づくりに関心のある方
(県内在住、在勤、在学の方及び教育関係者)

詳しくは以下で
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u5t/collabo/collabo_year.html

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

ラジオ番組のお知らせ2

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年10月 6日(土)16時25分59秒
返信・引用
  【ラジオ】
カルチャーラジオ 日曜カルチャー
「やさしい“ブラックホール”入門」
(全4回)
筑波大学計算科学研究センター教授…大須賀健氏
NHKラジオ第2
10月7日(日) 20:00~21:00(本放送、毎週日曜日)
再放送:翌週日曜 10:00~11:00
http://www4.nhk.or.jp/P1940/

以下でPC、スマホやタブレットで聴けます
(インストール不要ですが、モバイル版はアプリもあり)

radiko(ラジコ)
http://www.radiko.jp
 お住まいの地域の主要ラジオ局のみ

NHKらじる☆らじる
http://www.nhk.or.jp/radio/
 NHKのみ全国の局が聴けます
(ほとんど全国同番組ですが、地域情報番組なども少しあります)

公式サイトでは放送後にストリーミングがアップされます。
(期間限定ですが、放送終了後2カ月くらい?)


第1回:10月7日(日)
【ブラックホールが黒いわけ】筑波大学計算科学研究センター教授…大須賀健
「やさしいブラックホール入門」第1回は「ブラックホールが黒いわけ」。ブラックホールは
強力な重力で、物質や光など何でも吸い込んでしまう天体です。ブラックホールの存在の研究が
始まったのは、約100年前のこと、アインシュタインの「一般相対性理論」が引き金となりました。
今回はブラックホール研究の歴史、構造はどうなっているのか、なぜブラック(黒い)というの
かなど、ブラックホールの基本をお話しいただきます。

第2回:10月14日(日) ブラックホールの作り方
第3回:10月21日(日) 光り輝くブラックホール
第4回:10月28日(日) 超巨大ブラックホールと宇宙の進化

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

ラジオ番組のお知らせ

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年10月 5日(金)03時02分25秒
返信・引用
  天文分野のお話が出て来るかどうか現段階では分からないのですが、オーロラや大気光象などを
含む極域の空の現象も取り上げられるかも…と期待を込めてお知らせします。
ラジオがない方もWEBやアプリで聴けますので、是非!


【ラジオ】
カルチャーラジオ 科学と人間
南極研究の今~南極観測60年によせて
(全13回)
NHKラジオ第2
10月5日(金) 20:30~21:00(毎週金曜日)
再放送:本放送の翌週金曜日 10:00~10:30
http://www4.nhk.or.jp/P3065/

「日本が南極 に昭和基地を開設して南極観測を始めて60年以上が過ぎました。これまで
3000人を超える観測隊員の手により、南極での科学観測が続けられてきました。
今回(初回)は、#国立極地研究所 所長の中村卓司さんがこれまでの日本の南極観測のあゆみや
現在の観測活動事情をお話しします。
また、南極・北極を調査研究をする「極域科学」とは、どんな研究をしているのか、研究するこ
とでどんなことが分かるのかなどについてもお話しします。」


PC、スマホやタブレットで聴けます
(いずれも無料で、モバイル版はアプリもあり)
他にもラジオアプリなどでも。

ラジコ
http://www.radiko.jp
お住まいの地域の主要ラジオ局のみ

NHKらじる☆らじる
http://www.nhk.or.jp/radio/
NHKのみ、全国の局が聴けます
(ほとんど全国同じですが、地域情報番組なども少しあります)

放送終了後、WEBに(期間限定で)ストリーミングデータも登録されますので、聞き逃した方
はそちらで。
http://www4.nhk.or.jp/P3065/


放送予定(本放送分、再放送は1週間遅れ。敬称略)

10月5日(金)
1:極域科学について…国立極地研究所所長 中村卓司

10月12日(金)
2:南極の生物多様性と保全の話…国立極地研究所生物圏研究グループ特任研究員 辻本恵

10月19日(金)
3:南極のクマムシが熱い!?…国立極地研究所生物圏研究グループ特任研究員 辻本恵

10月26日(金)
4:南極の氷がなくなると、ペンギンはどうなるの1…国立極地研究所生物圏研究グループ准教授 渡辺佑基

11月2日(金)
5:南極の氷がなくなると、ペンギンはどうなるの2…国立極地研究所生物圏研究グループ准教授 渡辺佑基

11月9日(木)
6:南極の氷を掘る-最古の氷をめざして1…国立極地研究所気水圏研究グループ助教 中澤文男

11月16日(金)
7::南極の氷を掘る-最古の氷をめざして2…国立極地研究所気水圏研究グループ助教 中澤文男

11月23日(金)
8:地球温暖化で南極の氷はとけるのか?極限フィールドワークから探る南極氷床の安定性1 国立極地研究所地圏研究グループ准教授 菅沼悠介

以下、未発表。(;^ω^)


極地研の先生方のリレーで、もしかしたら昨年秋に同じ枠でオーロラの科学の連続講座をされて
いらした片岡龍峰先生もご登場に!?(^^)


*****


長らくのご無沙汰です。m(_ _)m
本当に目まぐるしく様々ありましたが、何とかかんとか生き延びて居ます。
超超超低空飛行で色々不自由もありますが…。

SNS全般もお休みせざるを得ず、掲示板への書き込みもこんなに久しぶりで、ブログもサイトも
手が回らず…ですが、また何かの折に出て来られればと思っています。

ここをご覧になって下さる方が、果たしていらっしゃるのかどうか分からないですが。(^^ゞ

奇特な方がおられましたら、心からお礼申し上げます。m(_ _)m

ではでは、また!☆彡

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

2017年皆既日食写真展 開催中!

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年 3月13日(火)10時24分55秒
返信・引用
  日食画像研究会(SEPnet) 2017年北米皆既日食写真展

日食画像研究会(SEPnet :Solar Eclipse Digital-Imaging&Processing Network)は、昨年8月の
北米皆既日食の写真展をケンコー・トキナー本社ミニギャラリーにて開催いたします。
本会メンバーがアメリカ各地にて、様々なアプローチや手法で撮影した日食の魅力的な姿をぜひ
御覧下さい。

2018年2月26日(月)~3月17日(土)
11:00~19:00
無料

株式会社ケンコー・トキナー本社2階 サービスショップ内ミニギャラリー
http://www.kenko-tokina.co.jp/service-shop/
東京都中野区中野5-68-10 KT中野ビル内
JR・東京メトロ中野駅徒歩7分
MAP https://goo.gl/maps/PE9ri

2017年8月の北米皆既日食を、その美しさを再現する鑑賞写真から科学観測撮影まで様々な
アプローチで撮影した作品とその解説。

日食画像研究会 Facebook Page
https://www.facebook.com/SEPnetPage/


お知らせが大変遅くなって申し訳ありません。
会期も残すところ5日となってしまいました。m(_ _)m
お伺いしたい!と思いつつも動けない状態が続いていて、果たして行けるのか?!(T_T)

既にいらした方のお話では、SEPnetのメンバーの皆様の素晴らしい写真が並んでいるとのこと。
メンバーの平日の在廊は分かりませんが、最終日には沢山のメンバーの方がいらっしゃるのでは
ないかと思います。
日蝕撮影のノウハウや最先端の技術などについて、日蝕遠征の裏話などご興味がおありの方は、
是非メンバーにお声をかけてみて下さい。


画像1:本写真展ポスター

画像2:ケンコー・トキナー本社ビル入口
 昨年2月の状況では2階にショップとミニギャラリーがあるとは明記されていないので、少々
分かり辛いです。週末には「写真展開催中」の幟が立っているかも知れません。

画像3:ミニギャラリーの様子
 こちらも昨年2月に「過去の皆既日蝕写真展」にお伺いした際に撮影したもので、今回の写真
展の布石?
 ショップ内の壁面を利用したものではありますが、見ごたえのある作品が並んでいることと思います。(^^)

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

レンタル掲示板
/151