teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:109/1521 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「海員閣」がなくなった!!(T_T)

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2017年 7月 1日(土)00時07分13秒
  通報 返信・引用 編集済
  「海員閣」がなくなった!!(T_T)

横浜中華街の路地裏の老舗「海員閣」。

正確には代替わりに伴うリニューアルなのですが、老板さんは6月末日
を持って引退。
経営者も変わり、厨房も入れ替わるそうです。
外観も内装もリノベーションの模様。
知る人からは「海員閣は終わった」と称されています。
そんな訳で、リンク先記事も「旧海員閣」となっています。

80年以上も続いたコークス窯も廃止。
あの火力の強い熱源から変わって、厨房も入れ替わって…「新海員閣」
はどうなるのでしょう?

ショック。(T_T)
子供の頃に初めて中華街に連れられて行ったのが、海員閣だったと思い
ます。
それから家族で何度も訪れていましたが、長らくご無沙汰で…申し訳な
い気持ちです。

「美味しんぼ」の山岡さんが、無愛想な接客に怒って帰ってしまった店
のモデルとのことですが、そんな風に思ったことはなかったなぁ。

ちゃんとした会食には華正楼などでも、お気楽に訪れられるのは海員閣
という感じでしたかね。
後述のように入れなくて、他にもあちこち行ったけれど…。
人気の大行列で、フラリと行っても入れなかったんですよね。
路地裏のノスタルジックな雰囲気のお店で、行ったことはないけれど上
海あたりの異郷の街を想像してみたり…でした。

4月末に中華街で札幌の叔父を交えて会食をした折、この時も別の老舗
でしたが、こちらも本店と支店があったのにいつの間にか支店は閉じて
いました。

60年以上前から中華街を知る母は、すっかり観光地化して様変わりし
た中華街にビックリしていました。
以前はちょっとした会食、宴会、同窓会と言えば中華街…というのが多
くの濱っこのスタイルだったかも知れませんが、他にも大人数が入れる
飲食店や居酒屋、業態が出来て、地元民の中華街離れもありました。

「食べ放題や食べ歩きのスタイルが根付かなかったら、横浜中華街は生
き残っていなかったかも知れない」と、リンク先記事を書かれた方はお
っしゃっています。
今は複数の路線が乗り入れたりして、地元民よりも他からいらっしゃる
方が多いようで、確かに先日もその色を濃く感じました。

私の牛バラご飯好きは、こちらが原点かも?
ちょっとお味が濃かったですが…父の好みだったと思います。
焼売、牛バラご飯、すぶた…最後に頂きたかったなぁ。
他にも名前が分からないのだけれども、他でどうしても見つからない
「アレ」も食べたかった…。

ノスタルジーに浸ってばかりでは、未来はないのだけれど。
「新海員閣」になったら、またお伺いしてみようと思います。


代替わりに伴いリニューアル 横浜中華街路地裏の名店「旧海員閣」
http://yokohamachinatown.jp/?p=3745

以前の「海員閣」の紹介記事
http://yokohamachinatown.jp/?p=833?

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 
 
》記事一覧表示

新着順:109/1521 《前のページ | 次のページ》
/1521