teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


アンカレジ近くでM7

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年12月 2日(日)22時27分5秒
返信・引用
  M 7.0 - 13km N of Anchorage, Alaska
2018-11-30 17:29:28 (UTC) 61.340°N 149.937°W 40.9 km depth
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us1000hyfh/executive

Tsunami Warning!! (Cancelled)
https://www.tsunami.gov/

日本時間12月1日(土)午前2:29頃
アンカレジの近く(ダウンタウンから北に約13km)でM7.0の地震発生!
内陸部ですが海岸近くが震源で、津波警報発令!(解除)

クック湾・ターナゲン湾で津波って、1964年と同じようになったら大変!((((;゚Д゚))))
(津波警報は解除、大きなものは観測されず。ホッ…)


アンカレジ市内でもかなり揺れたそうです。
キーナイあたりでも震度5くらいを感じたとのこと。
アンカレジのダウンタウンでも(地盤にもよると思われますが)6弱くらいを記録。

ダウンタウンで停電が発生している地域アリとの情報。
あちこちで道路が陥没して、大渋滞も発生。


現在までに亡くなられた方はいらっしゃらないとのこと。
アラスカ在住友人たちのほとんどと連絡が取れて皆さんご無事なのだけれど…アンカレジ在住の
友人一家からまだメイルの返事が来ないのです。
時期的にフィールドに出ているだけかも知れませんが。

まずはご自分の身の安全確保を第一に!!
皆様のご無事とご安全をお祈りしています!


発生当日は情報収集などでこちらには書き込めず…。m(_ _)m

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 
 

TV:『情熱大陸』 大平貴之さん

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年12月 2日(日)22時11分34秒
返信・引用
  大平さんまだ『情熱大陸』ご出演されていなかったのネ!?
満を持しての登場は、今夜23時から。

TV:
情熱大陸
大平貴之:プラネタリウム・クリエーター
12月2日(日) 23:00~23:30
TBS系
https://www.mbs.jp/jounetsu/

プラネタリウム・クリエイター/大平貴之
▽「どうやったら見る人を驚かせられるか?」誰も見たことがない星空を生み出す革命児が挑む!
前代未聞のプロジェクトとは!?

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

真っ赤

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年11月29日(木)08時45分19秒
返信・引用 編集済
  真っ赤もみじ

出先から駅への道すがら、公園のサクラの葉が真っ赤。

春には美しい花桜、夏には眩しい青葉と木陰、そして秋には紅葉もみじと、一年で何度も長く楽しま
せてくれます。

「ありがとう!」

毎秋美しく色づいて落ちた葉に、そんな言葉をかけてしまふ…いや、想い返せば、春にも夏にも
…だった。(V)o¥o(V)

どこでもこんな風にウロウロして、単純に歩けばものの5分のところ、なかなかたどり着けない
のも良くあることです。汗


綺麗に並んだ葉ですが、風のいたずら?
動かしてはいないのですが…。
.
.

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

TV:天空のスペクタクル~百花繚乱オーロラ・ワールド~

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年11月29日(木)08時40分1秒
返信・引用
  超先行情報!...Φ(._. )
見逃せません!!

【TV】
天空のスペクタクル~百花繚乱オーロラ・ワールド~
2018年12月25日(火) 19:30~20:42
NHK総合
「一生に一度は見てみたい!神秘のオーロラ。その四季それぞれの魅力を伝える番組」

舞台はカナダ・イエローナイフ。
一年をかけて、オーロラ写真家の田中雅美さんだけが知るとっておきの場所で撮影された映像。
世界初ドローンで捉えたオーロラや、感動で打ち震えて涙が溢れるオーロラも撮影出来たそうで
す!\(^o^)/


自然現象は一期一会。
オーロラも待っていたからと言って思う場所に現れてくれるとは限りませんし、お天気や太陽の
ご機嫌など、一年をかけて撮影されたとは言え、時間の制約などもあって様々なご苦労も多かっ
たと推察致します。お疲れさまでした!そしてありがとうございます!!

クリスマス?の夜に、ご家族皆さんで楽しめる…そしてなんと言っても地上波での放送が嬉しい
という方も多いのでは?
今から楽しみですっ!!\(^o^)/

1月には4K、8Kでのオンエアも拡大版(90分)であるそうです!
(家電量販店で観られる時間だといいなぁ。?)


そして、12月5日発売予定の田中さん最新刊の写真&映像集も待ち遠しいです!!

極光の彼方 リアルタイム・オーロラ(DVD付き)
https://amzn.to/2DShxXn

ポチッ!とな。(^o^)

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

千年目の望月

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年11月22日(木)20時01分33秒
返信・引用 編集済
  明日は満月。
満月の瞬間は明日14:38ですが、より真ん丸に近いのは今夜から明朝にかけてのお月様にな
りますかね?

さて、突然ですが…

この世をば 我が世とぞ思ふ望月の 欠けたることもなしと思へば

平安時代に、藤原道長が自身の隆盛を満月になぞらえて詠んだとして知られる「望月(もちづき)
の歌」ですが、藤原実資(さねすけ)が書いた1018年10月16日の日記の中に、この日に
詠まれたものだという記述が残っているそうです。
これを新暦にすると11月の満月のことになり、今夜のお月様は、道長が詠んだ望月からちょう
ど千年後の満月になるとのこと!

千年の時空を超えて、
平安の栄華に思いを馳せるか…
それとも、
満ちた月はいつかは欠けてゆくもの
…としみじみ眺めるか?


当地では夕方には雨は上がったものの一面の曇り空でしたが、今は雲一つなく晴れ渡り、月が眩
しいほど輝いて頭の上から光を放っています。

今日は「小雪」(しょうせつ)で、まだ木枯らしは吹いていませんが夜は冷えます。
暖かくしてお月様を眺めることに致しましょう。


今日はたった今撮影したばかりなので、画像は3月末日の満月が翌朝4月1日に沈むところです。汗


藤原道長が「この世をば…」詠んだ千年の満月 どう見える/京都新聞
https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20181121000167


紙面には「今月の満月は23日に日付が変わる頃に迎えるという」とありますが、国立天文台の
データでは23日14:39となっています。
月齢15ちょうどになるのは今夜遅くなので、それで紙面ではそう書かれているのだと思われま
すが…。

また、旧暦では11月22日は旧10月15日、23日が旧16日です。
日記の日付は10月16日なので、明日の夜の月のことなのか、とも思えます。
しかし「望月」とあり、16日ならば十六夜と書かれるだろうし、権勢を誇るには満月でしょう。
実際には、見た目の月の形とは少しズレることもありますし…。

少々モヤモヤするのですが、今夜と明夜と両方お月様を眺めれば、気持ち的には解決でしょうか。汗
.
.

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

TV:目撃!にっぽん『星に願いを~小さな山の天文台物語~』

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年11月18日(日)02時55分58秒
返信・引用
  しし座流星群☆彡極大の夜、皆様は夜空を見上げていらっしゃるのでしょうか?
私は風邪のせいなのか酷い頭痛に悩まされて外へ出るのも躊躇したものの、鎮痛剤も余り効かずに
こんな時間になってしまいました。(T_T)

さて、この時間になってしまい、ご視聴・録画は間に合わないかも知れませんが(申し訳ありませ
ん)、お知らせいたします。


目撃!にっぽん『星に願いを~小さな山の天文台物語~』
11月18日(日) 朝6:15~6:50 NHK総合
http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/x/2018-11-18/21/34726/1077321/

兵庫県佐用町にある「兵庫県立大学西はりま天文台」が舞台。
天体観測をしながら見えてくる、美しい人間の交流。
同天文台の鳴沢真也さんご出演。

「「星は点にしか見えないけど、一つ一つに個性がある。みんなちがって、みんないい…」
10代の時に経験した6年間のひきこもり、同じ夢を追いかけていた同僚の死…。
たくさんの困難を乗り越えてきた鳴沢さんと、星降る天文台に集う人たちの物語」

天文台の地元関西方面で先駆けてオンエアがあり、大きな反響があったそうです。
それに追加のシーンが加わり放送時間も長くなって、全国放送となります。

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

表参道にオーロラ出現!

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年11月 7日(水)09時29分37秒
返信・引用 編集済
  表参道ヒルズにオーロラが出現!
https://omoharareal.com/navi/news/detail/1291

「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2018 with Panasonic Beauty」
11月7日(水)~12月25日(火)
点灯時間:11:00~23:00
表参道ヒルズ本館


余談ながら…
「さらに20分に1回、3分間の特別演出を実施。ハートやダイヤなどの形を描くアイシクル (つら
ら)が音楽にあわせて、光に照らされる。それと呼応する様にクリスマスツリーもオーロラ色に移
り変わる。」

『オーロラ色』って、何色なのでしょう? 汗
427.8nmの窒素ピンク?
557.7nmの酸素グリーン?
630.3nmの酸素レッド?

…という無粋は止めたほうが良いですね。( ̄▽ ̄)

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

黒猫の会Vol.2

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年10月30日(火)22時01分35秒
返信・引用 編集済
  黒猫の会Vol.2-5つの個性アキの大競演-
11月5日(月)~10日(土)
11~19時(最終日は17時まで)
COFFEE & GALLERY ゑいじう http://www.eijiu.net/
新宿区荒木町22-38
03-3356-0098
黒猫の会メンバー:YOUCHAN(伊藤優子)さん、白石佳子さん、宮重千穂さん、Mari(朝倉真理)さん、花山由理さん

わぁ~い!今年もやって参りましたっ、黒猫の会!(=^・・^=)

黒猫Loversはもちろん、猫好きのア・ナ・タ!?
各方面でご活躍の5人の個性的な作家さん(イラストレーター&造形作家)が集い、期間限定で
作り出される素晴らしい世界、激お勧めですっ!

グッズ販売(ポストカード、額装作品、作品集やカバーイラストに使われた書籍などなど…カレ
ンダーもあるかも?)など色々あって、嬉しい悲鳴!\(^o^)/
是非是非、お小遣いは多めに(昨年、悔やみましたもの!(´;ω;`)ウゥゥ)、お財布の紐は 緩めて
臨んで下さいませ!

展示会は2階で、階下では素敵な雰囲気の中でゆったりと美味しい珈琲なども頂けますぅ。

詳しくは、以下のグループ&イヴェントページでチェック!
フォローすると、昨年の様子、今年はどんな作品が並ぶのか、作家さんの在廊予定などが分かっ
て、事前から楽しめると思いますよん♪

黒猫の会
https://www.facebook.com/kuronekoparty/
本展示会イヴェントページ
https://www.facebook.com/events/424414418086893/


宜しくニャ!=(ΦωΦ)=

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

TV:地球ドラマチック「天空の神秘 オーロラの謎」

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年10月27日(土)09時43分41秒
返信・引用
  地球ドラマチック
「天空の神秘 オーロラの謎」

10月27日(土) 19:00~19:45
NHK Eテレ
http://www4.nhk.or.jp/dramatic/x/2018-10-27/31/18655/2340534/

「夜空に輝く幻想的な光、オーロラ。いつ、どこで、なぜ現れるのか?太陽とオーロラの深い関
係とは?最新科学を駆使して、宇宙の壮大な力を秘めたオーロラの正体に迫る!

オーロラは、宇宙から降ってくる電気を帯びた大量の粒子が、地球の上層の大気にぶつかって光
る現象だ。一般的なカーテン型のオーロラとは違う、点滅する「脈動オーロラ」が発生するプロ
セスを調べるため、カナダの研究チームはバルーン装置を使い、上空からのオーロラ観測に乗り
出した。観測データを分析した結果、X線の放出の強度と「脈動オーロラ」の発生に関係がある
ことが判明した…(イギリス・カナダ2018年)

【語り】渡辺徹」


今年制作の最新オーロラ研究報告が盛り込まれた番組。
「X線の放出の強度と「脈動オーロラ」の発生に関係があることが判明」に注目!…かと。
日本語翻訳監修は極地研の片岡龍峰先生のようです。
オンエア楽しみですっ♪ \(^o^)/


再放送予定
11月5日(月)0:00~0:45(4日 日曜深夜)
Eテレ

#オーロラ #地球ドラマチック #天空の神秘 #オーロラの謎 #NHK #ETV #Eテレ #オーロラの科学
#脈動オーロラ #X線

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

シベリアの文化に触れてみる

 投稿者:日蝕貧乏知恵者猫  投稿日:2018年10月27日(土)09時34分45秒
返信・引用
  「シベリアの文化に触れてみる」
10月27日(土)13:00~16:00
12:30開場
鶴見大学 会館 メインホール(JR鶴見駅近く)
申込不要、参加費無料
企画・開催 鶴見大学比較文化研究所
https://www.tsurumi-u.ac.jp/soshiki/2/180717-2.html

「文化に触れるシリーズ」第4弾で シベリア地方の文化・言語について取り上げます。

13:30 開場
13:40~13:50
「サハとトゥバの言語と文化」 江畑冬生 新潟大学准教授
13:50~14:30
「ユカギール の言語と文化」 長崎郁 国立国語研究所研究員
14:30~14:40 休憩
14:40~15:20
「イテリメン の言語と文化」 小野智香子 千葉大学研究員
15:20~16:00 質疑応答


これは!!!
サハ、トゥバ、ユカギール…これらの民族にも興味がありますが、イテリメンはカムチャッカ半
島の先住民族で、以前はカムチャダール とも呼ばれていました。
いずれもシャーマニズム信仰で、中でもイテリメンはコリヤークと共に「ワタリガラス伝説」を
持つとされているのです!

「ワタリガラス伝説」は、アラスカ先住民族の中で信じられているもので、自分たちの先祖がワ
タリガラスであるというもの。

ザックリ言うと、カムチャッカ半島の南にイテリメン、北にコリヤーク、そのまた北からアリュー
シャン列島(アラスカ方面)にアレウト(アリュート)という分布でしょうか?
最終氷期にまだユーラシア大陸と北アメリカ大陸が繋がっていたベーリンジアを古モンゴロイド
が伝播していった際に、アラスカ方面に「ワタリガラス伝説」が広まっていったか、言語学的に
考えるとイテリメン語やコリヤーク語は周辺の言葉とは孤立しているので、北アメリカからカム
チャッカへの逆移住である可能性も示唆されているとのこと。


行きたいなぁ!!
しかし、酷い疲労感で動けないのですわ。( ;∀;)
とても興味があるけれど、国立天文台の公開日にも行けないのに…鶴見はまだ近いから頑張れば
行けるかしらん?
でも疲れで寝てしまいそうな予感!?(;'∀')

http://www.bekkoame.ne.jp/i/lummox/

 

レンタル掲示板
/151